”ヒメサユリ”が開花~♪

日曜日の今日は、爽やかな、そして気持ちの良い五月晴れに~♪
所用で秩父路に出かけてきましたが、山々は新緑の衣に包まれて美しく輝いていました。。。


帰宅すると。。。
”ヒメサユリ”が開花してました~♪


昨年の開花日が5月2日。。。
昨年に比べて10日も遅い開花となりました。。。
画像




花びらの一つが開ききらないので。。。
ちょっと花形が歪で整っていませんが…
画像




灌水の際、ヒメサユリ全体に水を掛けて湿度を与えましたが。。。
これが雨上がりのような雰囲気になり、良い感じの写真になりました。。。
画像



画像

昨年は、花を二個付けたのに、なぜか今年は作落ちして一つだけの開花になりました。。。
今年は少し多めに肥料を与えて大きく育てよう。。。



また、”四季咲きコマクサ”も開花しました~♪
昨年の開花が5月6日でしたので、こちらも6日遅い開花です。。。
画像




今年は辛うじて生き残った関係で、花は三輪ほどですが…
こちらも肥培して大株にしてたくさん花を着けさせようと思っています。。。
画像




秩父路の帰り。。。
園芸店に立ち寄ったら”琉球朝顔”の苗が販売されていました。。。

今年は、桜草の日除けに寒冷紗は掛けず直射日光に当てたまま育てようと思っていましたが。。。
猛暑で弱っては困ると考え、蒸れない日除け考えていましたが。。。

ツル植物などは、寒冷紗と違って植物自体が熱を下げる働きがあるので、”琉球朝顔”の旺盛な葉の展開による日除け効果を利用してみようと考えて苗を購入してきました。。。
画像




種類が異なる二種類が販売されていました。。。
こちらは良く見かける葉の形ですが。。。
画像




こちらはちょっと異なる葉をしています。。。
画像




両方育てて見て、日陰の効果を確認し、効果があったら来年も使おうと思います。。。
画像




先日播種した”マルバアサガオ”が発芽してきました。。。
こちらも日除けに使う予定です。。。
画像




今年最後になる”八重咲桜草”が開花しました。。。
この花が散ってしまうと、また来年の4月までの11ケ月間。。。桜草の花に会えなくなります…
画像





今日は母の日。。。
長男が母に花を届けてくれました。。。

愛猫も興味を示して寄って来て。。。
一緒に花の観賞です~♪
画像




咲き進む。。。”ピエール・デゥ・ロンサール”。。。
間もなく見ごろを迎えます~♪
画像









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年05月12日 19:23
遂に、ヒメサユリが咲きましたね!
優しい色合いで可愛いです。
葉数が多いのに一輪だから、来年はたくさん花が着きそうですね。
イイネ
2019年05月12日 19:42
ヒメサユリ開花おめでとう!
いや、毎年開花させているベテランに対して失礼しました。m(_ _)m

うちのヒメサユリは、ちょっと、、ひ弱ですね
画像アップしてます。

これはちょっと咲きそうにないですね
蕾が見えないし。。

コマクサの色が綺麗ですね
鮮やか艶やかな色で!

あぁ~、鉢植えはアツモリソウ以外はもう増やされないから
人の画像で我慢するしか。。
2019年05月12日 19:57
彩雲さん、こんばんは。
遅ればせながら我が家のヒメサユリも開花しました~♪
花後は少し多めの肥料で肥培してみます。
来年は二輪以上の開花を目指します。。。
2019年05月12日 20:07
イイネさん、こんばんは。
今年も咲いてくれましたヒメサユリ~♪
もう一株も二、三日中に咲きそうです。

イイネさんのヒメサユリを確認させてもらいましたが、あの状態を見ると”つぼみ”を持っていると感じました。
数日待てばつぼみを確認できるかもしれませんよ。
イイネ
2019年05月12日 21:17
ひ弱に育ててしまいました。
今の時期は日に当てた方がいいですか?
それとも今の時期から半日陰でも問題ない?

肥料は多分与えてないかも
イネ科と混植してます。適当に野で採取した草です。 今日芝生のタネも蒔きました。

蕾があるんなら何日待ってでも咲いて欲しいですね(笑)
購入時は小さい可憐な花が一花咲いてたと記憶してます。
2019年05月12日 21:24
イイネさん、こんばんは。
今咲いているヒメサユリは、桜草の棚の下に置き陽光に当たっています。
午後2時頃までは日に当たっても、その後は日陰になるところの方が良いようです。
私のもう一方の株も結構細いけどつぼみ着いてますからイイネさんの株も大丈夫と感じています。
イイネ
2019年05月13日 07:43
おはようございます。
心強いお言葉に感謝します。

ヒメサユリじゃないんですが、
庭の明るい、日陰って程でもないんですが、ギンリョウソウが居着いてます。

ギンリョウソウが生える不思議な場所、数年おきに生えてくる。今春は1つ芽出しがあった。
多い年は7、8本は気付いたら生えていた。

ギンリョウソウの定位置はフユイチゴの地際辺り
共生関係でもあるのか、、不思議な関係ですね。

ギンリョウソウが生えるって結構すごいことですよね? 昔植えたことあったけど、数日で黒変して枯死しました。
イイネ
2019年05月13日 08:01
おはようございます。
ヒメサユリが咲いてくれることを信じます。

庭に珍しい蘭が数年おきに咲きます。
腐生蘭?ことギンリョウソウです。

植えた覚えがないんですが、フユイチゴを地植えした翌年以降、フユイチゴの地際近くから芽生えて来ました。

結構明るめで乾燥するんですが、ギンリョウソウと
フユイチゴの関係を調べても分からなかった。

ギンリョウソウは植えても育たないと聞くので、もし植えるならフユイチゴと一緒なら上手くいくかも(笑)
2019年05月13日 09:30
イイネさん、こんにちは。
ギンリョウソウですか。。。
普通、緑陰の湿った腐食した用土に生えますが。。。どうしたことでしょう?
昔、植えたことがあるのなら、その当時の菌が残っていて発芽したのでしょうか…

或いは腐葉土など、または購入した植物に着いていて、それが出てきたのか。
いずれにしろ珍しいことですね。
イイネ
2019年05月13日 12:57
ギンリョウソウは植物の知識がない時代、山から庭に移植して数日で真っ黒に枯れ死しました。

なので、その子孫はちょっとあり得ないんですが、考えられるのはギンリョウソウの種がフユイチゴの苗に混じって可能性ですかね

まあ特に観賞価値はないんですが、てっきり死に絶えたと思ってたら3年ぶりにまた芽生えて来ました(笑)

2019年05月13日 14:13
イイネさん、こんにちは。
何はともあれ、芽を出したのはすごいことですね。
深山の植物を自宅の庭で見られるのは、そうありませんから。
大事にしてあげてください。
イイネ
2019年05月13日 19:29
有難うございます。
腐生蘭が定着するってことは、植物にとって環境的には悪くないってことかな、植物にもよりますが。

アツモリソウの軟腐病対策にスギナの葉をマルチとして使用しました。

スギナには色々な成分が豊富に含まれてるそうなので、例えばケイ素、カリウム、マグネシウム、リン…。

スギナを乾燥させてスギナ茶を飲もうと思って
大量のスギナを採取しました。
2019年05月13日 21:24
イイネさん、こんばんは。
スギナが軟腐病に効くとは初耳でした。
いろいろと試してますね。
参考になりました。
イイネ
2019年05月14日 17:29
スギナが軟腐病に効くかどうか実験中ですね。
軟腐病に効くのは苦土石灰らしい。
それはマグネシウムの働きらしいです。
草体、葉や茎に苦土石灰の白い粉をまくらしいです。
これの凄いところは軟腐病の予防だけでなく、軟腐病に侵された部位を治癒させる効果もあるらしいです。

スギナですが、マグネシウムは言うに及ばず、カルシウムはホウレン草の150倍も含有するらしいので、天然のアルカリとして利用できる。

例えば土壌の酸度調整に利用したり。
実際、僕は採取したスギナの地上部を小さく刻んでアツモリソウのマルチに利用しました。

スギナのマルチが土に還えれば、
豊富な栄養成分と酸度調整の一石二鳥が狙えます?
2019年05月14日 17:46
イイネさん、こんにちは。
そうですか、カルシウムね。。。
そのような効果があるとは知りませんでした。
アツモリソウのマルチに良いのであれば、今日出かけた公園にたくさん生えていたので採取してくればよかった、なんて思っています。

この記事へのトラックバック