アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
  八重咲日本さくらそう
ブログ紹介
『八重咲日本さくらそう』の品種改良を趣味として楽しんでいます。

ezカウンター
ディスポーザーかつら印鑑出会い 山口整体フレームワーク観葉植物 レンタル合宿免許医療事務 派遣
zoom RSS

桜草の”芽”の様子。。。菊の”輪台”設置。。。

2017/10/18 15:20
久しぶりの晴天が広がり陽光が射しています。。。
この晴天も一時的でまた雨とのこと。。。

台風21号の動きがとても気になります。。。
そしてまた長雨予想…

秋の長雨は桜草の”芽”にとって大敵です。。。
芽がとろけたり根腐れして枯れることが多いです。。。

生育は芳しくないのですが、根腐れしては元も子もありません。。。
どんな様子なのか心配なので。。。”芽”を掘り起こしてみました。。。



”彩の雪”。。。
もともと性質が強い品種ではありませんが、この株は根だけはしっかりと成長していました。。。
画像




しかし…”芽”は育っていません…
長さ5ミリくらい。。。開花は望めそうもない小ささ…
画像




一方、別な品種は、というと。。。
こちらは”芽”の長さが1cm以上と順調な生育〜!
画像




個体差がとても大きいです。。。
芽を比べてみるとこんな感じです。。。
画像



心配した長雨による根腐れは見られなくて一安心しましたが。。。

最近の生育不良の原因を考えてみると。。。
用土や気候変動によるものが大きいとは思いますが。。。

ふと思ったのは。。。八重咲種の作出のため10数年交配を繰り返してきているので、品種の性質が弱くなっている可能性が大いにあります。。。
この影響も生育が芳しくない一つの理由ではないかと思うのです。。。

出来るだけ性質の強いものを残すのが最良なのですが、八重咲きで綺麗な見ごたえある品種は、得てして性質が弱い傾向にあり、それが悩みの種でもあります。。。

現在のところ多くの品種は枯れないで何とか生きながらえていますが、狭い庭に性質の弱い桜草がひしめき合っているのは栽培環境の差が大きく、それが生育の良、不良を分けているのかもしれません。。。



菊の福助作り。。。
”輪台(リンダイ)”を設置しました。。。

これで一応、菊つくりの”福助作り”らしくなりました。。。
画像




つぼみも開きかけてきて。。。
”国華金山”。。。
画像




こちらは”国華越山”。。。
画像


どのくらいの大きさで咲いてくれるのか分かりませんが開花を心待ちにしています。。。



秋の花、”ツワブキ”も咲き始めました。。。
画像




”プリムラ・キューエンシス”の葉。。。
日陰に置いたせいかサラダ菜のような感じになりました。。。
画像




花の終わった”白花曼殊沙華”の葉が大きく伸びて。。。
その右側から”日本水仙”の葉が伸びてきました。。。
画像


週末から近づいてくる台風。。。
せっかく咲き始めた福助作りを台風の被害から防いであげなければならず。。。

何とか日本列島を逸れて欲しいものです。。。







記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


秋雨の”小菊の里”。。。天然のキノコを求めて…

2017/10/15 23:25
このところ冷たい雨が続きます。。。
今年はなぜか雨の日が多いように感じます。。。

この時期、秋祭りの時期ですが、我が鴻巣市の「おおとりまつり」も「川越祭り」もこの降雨では…まことにお気の毒な気持ちになります。。。

こんな雨の中。。。秋のキノコの季節でもあり、天然のキノコ販売を求めて群馬県から栃木県を走ってみましたが…
天然キノコの販売はありませんでした…残念です…



その向かう途中。。。伊勢崎市を通過中。。。『あかぼり小菊の里』の看板が出ていたのでちょっと覗いてみることにしました。。。
画像




斜面一面に小菊が植えつけられていました。。。
まだ満開とは言えず。。。
画像




秋晴れだったら観光客でにぎわっていただろうに…閑散…
画像



画像




丹精込めてここまで育てられたんですね。。。
画像



画像




せっかく用意した当地野菜販売などは売れ行きが芳しくなく…踊りの人たちもテントの中で休憩を余儀なくされていて…
本当に無情の雨です…
画像


ただ、花はこれから満開になるので10月後半には賑わってくれることでしょう。。。


小菊を見た後、大間々から草木ダム、足尾を通り、日光経由で帰宅しましたが収穫のない雨のドライブとなりました…










記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6


”孫の運動会”。。。キイジョウロウホトトギスが咲いた。。。

2017/10/11 20:37
先週の土曜日の予定だった孫の運動会。。。
雨で流れて今日開催になりましたが。。。

天気予報を信じ切って。。。薄着で出かけたら…寒い思いをしました。。。
というのも。。。今日は晴れて30度の真夏日になる予報、ということだったので久しぶりに半袖を着て出かけたのですが…

一向に雲は取れず…少し肌寒い…
雨が降らなかったのは幸いでしたが…天気予報が大外れで暑さ対策はカラ振り…涼しい一日でした…


今日は平日ともあって。。。お父さん方の出席数が少なかったです。。。
画像




それでも元気な孫の活躍を楽しむことが出来ました。。。(これは他人です…)
画像




こちらが元気な”孫”。。。
画像




草友から頂いた”キイジョウロウホトトギス”。。。
二年目で初めて咲きました。。。

大鉢で作り込むと見事で綺麗でしょうね。。。
画像




いまだ咲いている八重咲の”ポーチュラカ”。。。
小さな挿し芽で頂いてきましたが、その生育の速さにびっくりしたものです。。。

寒さに弱いということなので越冬は出来ず、今年だけの鑑賞となります。。。
画像



画像




挿し芽の時期が遅れ、さらに発根遅れで生育不良だった大菊の福助作りの株。。。
嘆いていたら…なんとその後、急激に生育し大きな花芽を付けました〜♪
画像




素人ながら。。。まぐれの上出来の株立ちで、一安心。。。
開花を待つばかり。。。
画像




秋バラも咲いて。。。
庭が少し明るくなりました。。。
画像




そして。。。
今日、草(釣)友から秋の味覚の差し入れが〜♪

明日は”松茸ごはん”で秋の味覚を味わいます。。。
画像





記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


吾妻連峰の一つ『一切経山』に登ってきました。。。

2017/10/05 00:18
「栗駒山」登山の翌日は、福島県吾妻連峰の一つの山。。。
『一切経山』(いっさいきょうざん)、標高1,948.8メートルへ。。。

前日の栗駒山登山を終え、郡山市へ移動途中…雨になってしまって…
雨では登頂は無理かな…と諦めていました。。。


翌日、ホテルの窓から外を眺めると。。。
あれっ、青空が広がってる〜♪

すぐにチェックアウトして、一路”磐梯吾妻スカイライン”へ車を走らせました。。。
しかし…山に登り始めるとガスって視界不良…

おまけに霧雨も。。。
7時半頃”兎平駐車場”に着きました。。。


風もやや強く吹いて。。。登ろうか登頂を諦めようかと大いに悩みます。。。
車を降り様子を見に。。。

ガスって見え隠れする「一切経山」。。。
画像




山容を現した「一切経山」。。。
見上げる山の左側に道が見えるので、ここを登って行くのか…と勝手読み…

風が強くて登坂はちょっと怖いな〜などと考えていました。。。
。。。とここで大きな勘違いをしていました。。。

この山の左側から登り真ん中の山頂へ至るものてっきり思っていましたが…
まったくの勘違いについてはこの後ご説明いたします。。。
画像




決断できないまま付近を散策。。。
紅葉が進んでいます。。。
画像



画像




浄土平湿原の紅葉。。。
画像




”ナナカマド”の真っ赤な実と紅葉。。。
画像




”ヤマハハコ”がまだ咲いていました。。。
画像




浄土平湿原から見る”吾妻小富士”。。。
画像




天候が回復するか判らず。。。山にはガスが流れ風もある。。。
山の勾配が急に見えたこともあり、登頂は諦めよう。。。と決断して駐車場へ引き返す途中。。。

一人の女性(30代くらいかな…)とすれ違う。。。
その女性を目で追うと…登山カードを記載し山へ登って行った。。。

さらに数名の登山者がやってきて。。。
単独では心配な登坂も登山者が数人いれば安心。。。
時間は9時半を過ぎていましたが、まだ遅い時間ではない。。。

やっぱり登ろう!と決断し駐車場へ急いで引き返し登山準備。。。
そして登山口へ。。。

登山コースは、
@兎平駐車場をスタート
A浄土平湿原T字路で登山届を提出
B酸ケ平分岐を右折
C一切経山山頂
というコースです。。。
画像




登山口に向かっていくと。。。
次第に天候が回復してきました。。。
画像




登山届を提出。。。ちょっとピンボケになってしまって…
画像



画像




直登ルートは閉鎖されていました。。。
この山、最近では、2014年12月12日から噴火警戒レベル2(火口周辺規制)に引き上げられ登山が禁止されていましたが2016年10月19日に噴火警戒レベルが1に引き下げられ、現在は登山できるようになったわけですが、
直登コースは火山ガスの噴気がいまだに強いため禁止されているようです。。。
画像




間もなく潅木帯を通過。。。
画像




姥ケ原方面への分岐点を右折。。。
画像




”シラタマノキ”がたくさん繁茂。。。
画像




ガレ場に出ました。。。
画像




右を見ると「一切経山」の山腹が。。。
なぜか登山道は見えません。。。
画像




紅葉の登山道を登って行きます。。。
画像




蓬莱山の斜面も色づいて。。。
画像




振り返れば”吾妻小富士”が大きな火口を見せています。。。
画像




依然として一切経山への登山道が見えてきません。。。
画像




それどころか…次第に一切経山から離れていきます。。。
画像




避難小屋が見えてきました。。。
そうか大回りして後ろ側から登るんだ、と思ってました。。。
画像




鎌沼方面と避難小屋への分岐点に向かってます。。。
画像




真っ赤に紅葉した”コケモモ”のような低木。。。
画像




Bの分岐点に到着。。。
画像




鎌沼方面の木道は修復作業中でした。。。ご苦労さんです。。。
画像




避難小屋へ向かいます。。。
画像




避難小屋。。。立派な建物です。。。
トイレ棟も併設。。。
画像





その先からガレ場の急登が始まります。。。
画像



画像




振り返れば”鎌沼”が綺麗に見えます。。。
画像




さらにガレ場が続きます。。。
画像




急登が終わり、標柱には”頂上まで0.6キロ”の表示が。。。
この先はなだらかな道が続きます。。。
画像




右を見ると。。。
立ち入り禁止の表示があるなだらかな山容が…

ここで初めて知りました。。。
ふもとから眺めた一切経山はこのなだらかな山の表側だったんです。。。

最高地点のある本当の登頂目的地の一切経山はもっと奥の方にあったんだということを…

昔の登山道は、直登コースを登り、このなだらかな斜面を下って来て山頂へと向かうコースだったんですね。。。
今は立ち入り禁止で通ることができません…
画像




一番奥に見えるなだらかな山が”一切経山”山頂です。。。
画像




山頂直下。。。
風が強くて帽子が飛ばされそうです。。。!
画像




11時10分山頂へ到着。。。
画像




大きなケルンがあります。。。
画像




山頂間近で女性から教わった”魔女の瞳”を見に、山頂の奥へ進むと。。。!
”魔女の瞳”とは、コバルトブルーの五色沼のことだったんですね。。。

この女性に教えてもらわなかったら、強風のためこの沼を見ないで引き返すところでした。。。
画像


約1時間20分の行程でした。。。
危険な場所も無く、気軽に登れるいい山ですね。。。

出来れば”偽一切経山”の山頂から”吾妻小富士”を眺めて見たかった…


下山は約1時間で降りることが出来ました。。。
今度は花の時期に来てみたいですね。。。



下山途中で撮影した映像の紹介です。。。

左のなだらかな山が”偽一切経山”の頂。。。右奥の山は”東吾妻山”。。。
画像




”山ガール”と”吾妻小富士”。。。
画像




”東吾妻山”の遠望と”蓬莱山”斜面の紅葉。。。
画像




”吾妻小富士”。。。
画像




吾妻スカイライン沿いの見事な紅葉。。。
画像



画像




晴天が広がりました〜♪
画像




兎平駐車場に戻ると多くの車両が止まっていました。。。
画像




下山後は汗を流しに。。。
白濁湯で硫化水素臭がプンプン漂ういい温泉でした。。。

入浴料金は250円とリーズナブルだったけど、石鹸もシャンプーも備え付けられていません。。。
入浴の際は持参か購入を。。。
画像




そして夕方、高速道路をひた走り。。。無事帰宅することが出来ました。。。
画像














記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


紅葉の二百名山『栗駒山』を歩く。。。下山編。。。

2017/10/04 12:27
山頂には10分ほど滞在し、下山開始です。。。
Bの分岐まで下りてきて。。。そのまままっすぐ「中央コース」を下って行きます。。。
画像




ハイマツ帯は地衣類がたくさん自生しています。。。
画像



画像



画像




可愛い”ハイマツ”の幼苗も。。。
画像




ツツジ科の樹の紅葉。。。
画像




山肌は赤く彩られていて。。。
晴天だったらもっと鮮やかみ見えたことでしょう。。。
画像




中腹の落葉樹の紅葉は見事です。。。
赤・黄がくっきりと彩っています〜♪
画像



画像



画像




中腹付近が紅葉の見ごろで、次第に紅葉は下って行くのですね。。。
画像



画像




中腹から仰ぎ見る「栗駒山」の雄姿。。。
画像




ツアー登山の御一行様。。。
圧倒的に女性の方々が多かったです。。。とにかく女性陣は体力が驚くほどあるのにはびっくりです。。。
画像




中央コースは、ほぼ直線状に舗装・整備され、延々と直登の登山道が続きますので皆さん喘ぎ喘ぎ登ってきます。。。
画像




登山道の両側は錦に着飾った樹木が迎えてくれますので気持ちの良い登山が楽しめます。。。
ただ…樹高が高いので周囲の紅葉の景観が見えないのが残念です。。。
画像



画像




下山するのは私とほかの登山者2〜3人位なのに、中央コースを登ってくる登山者がとにかく多くて…
挨拶を交わしたり。。。道を譲ったりで大変でした。。。
画像



画像




目の覚めるような鮮やかな黄葉のカエデ。。。
思わず立ち止まってカメラを向けたくなりますね。。。
画像




10時40分、無事下山。。。
駐車場にはたくさんの車が。。。大人気の山ということが良く分かりました。。。
画像


ゆっくり風呂で疲れを取り。。。郡山に移動です。。。
翌日は「一切経山」に登る予定ですが…途中から雨が降り出して…

心配しましたが、翌日は晴れてくれました〜♪










記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2


紅葉の二百名山『栗駒山』を歩く。。。登頂編。。。

2017/10/04 08:56
なかなか日程が決まらず、ようやく出かけた「栗駒山」。。。
前日の10月1日は晴天だったようですが、一日遅れの出発で天候の崩れが心配。。。

出掛ける前は天気と睨めっこで計画していましたが色々と野暮用があって天気に行程を合わせられません…
それでも決行した結果、曇天ながらガスもかからず景観に恵まれました。。。


登山コースは、
@の「いわかがみ平登山口」を出発、東栗駒コースへ
A「東栗駒山頂」を経由
B中央コースとの分岐を経て山頂へ
C「栗駒山山頂」

下山は、
Bの分岐から「中央コース」を@に戻るコース
としました。
画像



登山案内の説明では、この東栗駒周回コースが推奨されていますが、登り始めてすぐにそれが納得できました。。。
滑りやすい粘土質の登山道なので下山に使うと転倒の危険があったのです…



栗駒山は大変人気の山です。。。
特に紅葉シーズンは交通規制する、という電光掲示板が点灯されています。。。

早めの行動が肝心。。。午前4時行動開始!
自家用車で登山口に向かいます。。。



5時40分。。。登山口へ登っている途中でご来光。。。
画像




いわかがみ平駐車場(1、113m)に5時49分着。。。
まだ車両は少ないです。。。

後方にはこれから登る、中央に「東栗駒山」。。。
左側に「栗駒山」が遠望できます。。。
画像




見晴らしが良く、下界が遠望できる駐車場の東端は人気があり、たくさんの車が止まってました。。。
写真愛好家数名がご来光を撮影しています。。。
画像




6時17分、東栗駒コース登山口を出発。。。!
画像




すぐにゴロ石が連なる悪路の登山道になります。。。
画像




ぬかるんだ登山道。。。
画像




…そして…粘土質の落差のある登山道。。。
下山に使用しては滑りやすくちょっと危険かもしれません。。。登りでの利用を推奨する理由が分かります。。。
画像




振り返って見る下界の風景。。。
小型のコンデジを使用しての撮影なので紅葉が綺麗に写りません。。。

よって、写真はすべて鮮やかになるよう少し加工して掲載しますのでご了解ください。。。
画像




中腹は紅葉の見ごろです〜♪
陽光が射せば鮮やかな色彩であったでしょう。。。
画像



画像




赤に染まった東栗駒山の斜面。。。
画像




途中で沢を遡行し右に横断します。。。
「新湯沢」と案内板がありました。。。

巨岩がゴロゴロ。。。
渓流釣りでこのような沢は歩きなれているのでまったく苦になりません。。。
画像




上部は滑床の岩盤です。。。
この先右側に登山道が続きます。。。
画像




はるか向こうに「栗駒山」の山頂が見えます。。。
画像




熊の目撃情報があるとのこと。。。
音を出して熊に人間の存在を知らせるように、との警告板が掲出されてます。。。

しばし手を叩きながら進みましたが。。。
画像




ハイマツ帯を進みます。。。
画像




間もなく「東栗駒山」の頂が迫ってきました。。。
画像




7時42分。。。
「東栗駒山」に到着です。。。
画像




休憩はせずに、さらに火山岩の道を進みます。。。
画像




赤く染まる稜線。。。
画像




枯れた草原。。。
画像




枯れた”イワショウブ”が風に揺れていました。。。
画像




黒く変色した”イワカガミ”。。。
画像




”ショウジョウバカマ”。。。
画像




風がさえぎられる窪地にまだ咲いていた”アキノキリンソウ”。。。
画像




”リンドウ”。。。
画像

これらの花は、今日の寒気で雪が舞うと枯れてしまうんでしょうね…



栗駒山山頂に向かって上り始めた地点から振り返った「東栗駒山」の稜線の山容。。。
画像




階段状の登山道を進みます。。。
画像




”アザミ”の葉。。。
画像




8時41分。。。
中央コースとの分岐点Bに着きました。。。
画像




間もなく山頂です。。。
画像




あれ、見覚えのある葉。。。
これは”ヒナザクラ”の葉ではないでしょうか。。。?
調べてみると自生していることが分かりました。。。

標高僅か1,626mの割と低い山岳に自生しているとは。。。
森林限界が低いこの山は、積雪が多いのが生育に適しているのかもしれません。。。
画像




そして。。。
8時52分、山頂に到着〜♪

約2時間40分のゆっくりとした行程で山頂に到達しました。。。
画像




字数制限のため、下山編は別項のブログ記事に掲載いたします。。。





記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


『栗駒山』と『一切経山』に登ってきました。。。

2017/10/03 20:35
一昨日から東北の山を歩いてきました。。。
紅葉で有名な『栗駒山』。。。

ついでに未踏峰の『一切経山』(いっさいきょうざん)も。。。

詳細は明日以降に紹介させていただきます。。。



【栗駒山】
紅葉の見ごろは中腹。。。
画像




中腹の紅葉です。。。
画像



【一切経山】
天候が心配されましたが晴れました〜♪
山頂は風が強かった…
画像




吾妻小富士がくっきり。。。観光客で賑わっていました。。。
画像




紅葉も見ごろを迎えています。。。
画像


二山登頂は初めて。。。
紅葉の山も良いものです。。。
















記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


”旧古河庭園”散策。。。

2017/09/30 23:08
行楽日和の今日。。。
家内がファンの”クラシック声楽グループ”のコンサートが都内で開催されたので鑑賞に出かけてきました。。。

せっかく出かけるのですから。。。と、都内の”旧古河庭園”に立ち寄って見ることにしました。。。
私たちにとっては初めての訪問となります。。。
画像




同園では「秋のバラフェスティバル」が10月7日から開催されるとあって、丁度、秋バラが咲き始めていました。。。
画像



画像




バラの手入れは良く行き届いており、しっかりとしたツボミがたくさん着いています。。。
そしてバラの花もきれいに咲き始めていました。。。
画像




洋館内部の見学は、事前に予約しなければ見られませんので外観を見学。。。
素晴らしい洋館です。。。
画像




日本庭園に入って一周してみましたが。。。想像以上。。。とても素晴らしい日本庭園でした〜♪
いつも洋館の写真だけしか見ていませんでしたが、こんな素晴らしい日本庭園があったとは。。。

広くて岩や樹木の配置が素晴らしく。。。見惚れてしまいました。。。
画像




とても大きな石灯篭が庭のところどころに配置されています。。。
画像




池の中の岩の上に亀がのんびりと昼寝中。。。
のどかですね。。。
画像




池と石灯篭。。。
画像




モミジも少し色づき始めています。。。
画像




十五層塔。。。
画像




美しさに。。。暫し見とれてしまいます。。。
画像




モミジが紅葉したら、それはそれは見事でしょうね。。。
画像




洋館の正面玄関。。。
いつか予約して内部を見学したいと思います。。。
画像




巨樹に囲まれた素晴らしい洋館と庭園を堪能させていただきました。。。
画像




 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 ☆ 〜 


今年久しぶりにチャレンジした大菊の”福助作り”。。。
挿し芽に失敗し、発根が大幅に遅れてしまい…生育が振るわない。。。
画像




しかし。。。こんな小さな株ですが、何とつぼみが付きました〜♪
株の大きさからして大輪花は望めませんが。。。

”中輪花”くらいの花は咲いてくれるかもしれません。。。
画像



画像


11月初旬の開花が待ち遠しいです。。。♪





記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


山間の植物。。。

2017/09/27 11:00
秋が駆け足でやって来ているようです。。。
小鹿野町の山間に咲いている花を撮ってみました。。。

ツリフネソウ。。。
かなり群生しています。。。普通にどこにでも咲く花。。。という感じです。。。
画像



道端に咲いていた野菊。。。
”ノコンギク”なのか”ヨメナ”の種類なのか皆目見当が付きませんが、
この場所だけに咲いていました。。。
画像



画像




渓流沿いの巨岩にびっしりと群生している”ギボウシ”。。。
巨岩は一個の大岩です。。。

見事な光景でした。。。
画像



画像




ヨメナのような…
画像




民家の裏には”クラマゴケ”が繁茂。。。
画像




”コルチカム”が満開。。。
画像




お茶の花も咲いていました。。。
画像



週末から寒気が流れ込み、山では雪になるとか…
東北の山の紅葉を見に行く計画中ですが…はたして。。。。














記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2


”両神山麓花の郷ダリア園”を訪ねて。。。

2017/09/26 18:09
秋空の下。。。昨日、数年ぶりに『両神山麓花の郷ダリア園』を訪ねてみました。。。
このダリア園。。。知名度が上がり、平日にもかかわらず多くの花愛好者が訪れていました。。。

栽培範囲も広がり、園内には様々な色彩や模様の異なる大小さまざまなダリアの花が咲き乱れ、魅了されました〜♪
画像



画像



画像



画像




我が家では株が大きく育つため栽培できない”ダリア”。。。
画像




”ダリア”の品種名はあまりにも多かったので割愛します…
美しい花弁のダリアの花々。。。♪
画像



画像



画像



画像




蝶や蜂などの昆虫がたくさん蜜を吸いにやって来ています。。。
画像



画像



画像



画像



画像



画像




とにかく花形が整い、色彩豊かな”ダリア”の花は魅力的です〜♪
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像




作業員にダリアの話を聞いている団体客の方々。。。
画像




巨大輪花は迫力があります。。。
画像



画像



画像




絞り模様の花。。。
画像



画像



画像



画像



画像




山の斜面の広大な敷地を利用しているダリア園。。。
画像



画像


少し暑いくらいの天候でしたが色とりどりのダリアの花々は素晴らしく、大いに楽しめました。。。♪













記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


”キレンゲショウマ”がようやく開花。。。

2017/09/19 13:49
9月も中旬を過ぎたので、もう夏日にはならないと思っていましたが、台風の余波で昨日33.3度の真夏日を記録しました。。。

今日も青空が広がり暑くなっています。。。

庭では”キレンゲショウマ”が咲いていました。。。
今年の生育は良くなくて…一輪だけの開花です。。。
画像




昨年の開花が8月27日でしたから…この花は昨年よりも23日も遅く開花。。。
”ヒガンバナ”など他の花は早めに咲いたのに、なぜかこの花だけは遅く咲きました…

半開きですが、これで全開です。。。
画像


キレンゲショウマの栽培は大変難しい、と栽培書には書いてあります。。。
何とか咲いたのは運が良かったからかもしれません。。。



このつぼみは”ジョウロウホトトギス”のつぼみです。。。
これも頂いたものですが、何とかつぼみを付けました。。。

きれいに咲いてくれると良いのですが…
画像




朝顔類の種子が実り始めました。。。
日中友好朝顔の種子。。。
画像




”マルバアサガオ”の種子。。。
画像


完熟した果実から採取し、来春の播種する時期を待ち、播種します。。。








記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


”曼殊沙華”が見ごろ。。。”アヤメ平と尾瀬ヶ原”を歩く。。。動画の紹介。。。

2017/09/15 20:38
台風が近づいて来て、とても心配な三連休の前日の今日。。。
曼殊沙華の開花が早い今年です。。。

昨年出かけた川越市の水上公園近くの堤防で見つけた”白花曼殊沙華”が咲いているか確認しに出かけてきました。。。

昨年訪問したのが9月26日でしたから11日も早い訪問です。。。
まず最初に立ち寄ったのが、「覆輪の曼殊沙華」自生地。。。
画像



今年もたくさん咲いていました〜♪
画像




そして川越水上公園へ。。。
最初に迎えてくれたのは一本の曼殊沙華。。。孤高の曼殊沙華。。。
画像




堤防ではたくさん咲いていました。。。
すると。。。ここでも覆輪花がたくさん咲いていて。。。

品種なのか、それとも環境によって花色が変化するのか…
よくわかりません…
画像




昨年白花種が咲いていたところに向かうと。。。
咲いていました。。。!
画像

ただ…増えていませんね。。。2〜3輪になっていると思ったのに…



ところが。。。びっくり。。。!
近くにも咲いてました。。。白花種が。。。!

それも4輪も。。。!(一本は折り取られていました…)
画像




純白ではなくて…ごく薄〜くクリーム色掛かった感じの色彩です。。。
画像



画像




こちらは、完全にクリーム色です。。。
画像


白花種は、昨年は一本しか見かけなかったのに、どうして近くに急に生えたのでしょうか?
不思議ですね。。。?



林床に生える曼殊沙華。。。
画像




帰る途中、大木にスズメバチがやって来て盛んに蜜か木材をかじっているところでした。。。
危ない危ない。。。
画像



画像




そ〜っと離れた先に注意看板がありました…
行き帰りの両方向に掲げたほうが安全かも。。。
画像


11日も早く咲いてしまって。。。
秋は速足でやって来ているようです。。。






9月4日に歩いてきた『アヤメ平と尾瀬ヶ原』。。。
約7時間40分の一周コースを、6分30秒の動画にまとめてみました。。。

”ムカシヤンマ”と思われるトンボの産卵シーンもありますのでご覧ください。。。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


秩父札所32番『法性寺』の”秋海棠”。。。

2017/09/14 21:50
今日は久しぶりに暑かったです。。。
残暑といえ30度の真夏日になりました。。。

今日も秩父路に行く機会がありましたので、せっかく出かけたのですから花の見ごろを迎えた秩父札所32番『法性寺』の”秋海棠”を見に行ってみました。。。



”秋海棠”の群生地は、『法性寺』山門の手前約200メートルの左側山林の斜面です。。。
画像




斜面一面の花盛りです。。。
画像



画像



画像

見学者は3名ほど。。。
静かに鑑賞できました。。。



手前には秋の花、”萩”が咲いています。。。
白花の”萩”。。。
画像



ピンク色の”萩”。。。
画像




『法性寺』には、昨年の6月にも来ているので二度目の訪問ですが、境内を改めて参拝することにしました。。。
画像




山門をくぐり境内へ。。。
画像




急な石段を登って行きます。。。
参道脇にも”秋海棠”は咲き乱れています。。。

境内の説明文によると、『”秋海棠”は「瓔珞草」とも呼ばれ、佛様を飾る花』ということのようです。。。
(※瓔珞とは、佛様が纏う宝石をつないだ髪飾り、胸飾りをいう。)
画像




本堂前から奥を眺めると。。。遥か彼方に「奥の院」が見えます。。。
巨岩の上に見えるのは”聖観世音菩薩”像です。。。
画像




奥に進むと「毘沙門堂」が見えてきました。。。
画像




”秋海棠”に混じって、ギボウシやイワタバコ、イワマツなどが自生しています。。。
画像




「観音堂」です。。。
画像



画像




「観音堂」の裏の岩陰にも”聖観音菩薩像”があります。。。
画像




大岩の表面に群生する”秋海棠”です。。。
画像


蒸し暑くて汗をかきながらの参拝でしたので、今回も奥の院まで足を運ぶことが出来ませんでした。。。
またの機会に行ってみることにします。。。


動画も撮ってきましたのでご覧ください。。。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2


秩父路の”シュウカイドウ”。。。

2017/09/12 20:51
秋が足早に近づいてきています。。。
秩父路の山間では、今、”シュウカイドウ(秋海棠)”が花盛りでした。。。

”海棠”の花に似て。。。秋に咲くので”秋海棠”と呼ばれるのだとか。。。
帰化植物ですが、すっかり日本に定着し、その分布を広げています。。。
画像




竹林や雑木林などの斜面の林床にはびこっています。。。
画像



画像




花は園芸植物の”ベゴニア”と同じです。。。
というか同じベゴニア属です。。。
画像




斜面に群生する”シュウカイドウ”。。。
画像




山間では、秋を代表する花といっても良いのではないでしょうか。。。
画像



画像




また、”シュウメイギク”も咲き始めていました。。。
画像


また一歩、秋が近づきました。。。



帰り道、一本の柱のような雲。。。?あるいは煙。。。?のようなものが立ち上がっていました。。。
何だろう?。。。とても不思議な光景でした。。。

その位置はほとんど動かないの、恐らく虹だったのかもしれません。。。
雨は降っていなかったのですが、この先で雨が降っていて、その雨に、沈みかけた高度の低い夕日が、その雨粒に当たって柱のような光を演出したのかもしれません。。。
画像




雨が上がって真っ赤な夕雲が出現。。。!
明日は良い天気になりそうです。。。〜!
画像

























記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


”ヒガンバナ”が開花。。。

2017/09/11 08:15
昨日は蒸し暑さがぶり返し、久しぶりにエアコンの出番となりました。。。
夏らしい夏が無かった今年の梅雨明け後でしたので、秋が思いのほか足早に進んでいるようです。。。

今朝、我が家の鉢植えの”ヒガンバナ(曼殊沙華)”が開花しました。。。
昨年に比べると、何と12日も早い開花です。。。

クリーム色のヒガンバナ。。。
画像



画像



画像




こちらは普通種の”ヒガンバナ”です。。。
画像



画像


思いのほか早く”ヒガンバナ”が咲き始めたので、恐らく。。。もう残暑の夏日は来ないのかもしれません…



用水路の僅かな隙間に生えた”マルバアサガオ”。。。
生命力の強さに感心します。。。
画像




ちょっと遊び心で始めた菊の”福助作り”。。。
挿し芽時期が7月27日と遅かったうえ、発根剤を使用しなかったので、普通2〜3週間で発根するのがなかなか発根せず…

3週間経っても半数は発根しなかったので途中から越水してようやく発根させたので生育が大幅に遅れ。。。
鉢上げは8月30日でした…
画像

大きな花は咲かせられないと思いますが、まあ菊つくりの素人ですから、こんなものでしょう。。。



”オモチャカボチャ”は這わせる場所を確保できなかったので、今年は出来の悪い実が2個しか成りませんでした。。。
日当たりの良い開けた場所が良いのですが。。。我が家には適しているところが無くて…
画像












記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


初秋の”尾瀬ヶ原”を歩く〜竜宮十字路から鳩待峠に戻る〜”ムカシヤンマ”の産卵を撮る。。。

2017/09/07 00:03
竜宮十字路で小休止したのち、尾瀬ヶ原を散策しながら出発地点の鳩待峠へ向かいます。。。



竜宮から遠望の”至仏山”。。。ハイカーも気持ちよさそうに歩いています。。
画像




この木道は、”東電小屋”へ抜ける道です。。。
後方に見える山は立ち入りが出来ない”景鶴山”。。。
画像




”燧ケ岳”と”龍宮小屋”。。。
ここに泊まってゆっくり尾瀬に浸るのも良いでしょうね。。。
画像




池塘には”ヒツジグサ”が繁茂しています。。。
画像



画像




白樺を撮っただけで。。。良い絵になります。。。
画像




木の実が実り。。。秋が深まっていきます。。。
画像




木道に「竜宮現象 入り口(伏流点)」と表示があり、何かと思ってそちらに行ってみると。。。
小川が流れ、水が流れ下っています。。。

どのような現象かと調べてみると、
『竜宮現象とは、高層湿原で見られ、湿原を流れる小川が、いったん地中に約50〜100mほど潜り、再び地上に噴き出る現象』との説明がありました。。。

ここが入り口でした。。。出口は木道の反対側にあるようですが、この時は判らず見られなかったのは残念。。。
画像




10時半ころの尾瀬ヶ原はハイカーも少なく、静かで周りの景色を楽しみながら歩きます。。。
画像




”アキアカネ”が休憩中。。。
画像




次第に遠ざかる”燧ケ岳”。。。
画像




白樺林が美しい。。。
画像




未の刻(午後2時ころ)に咲くので”ヒツジグサ”と名前が付いた花なので。。。この時間、まだ咲いてくれません。。。
しかし午後2時にならなくても午前中から咲くそうです。。。

この撮影の後、11時過ぎから開花した花が見られました〜♪
画像




ここは撮影ポイントの一つのようです。。。
画像




白樺と”燧ケ岳”。。。
画像




池塘では大きなトンボ(ムカシヤンマと思われますが…)が飛び回っていました。。。
つがいのトンボ。。。前(右)がメスで後ろ(左)がオス。。。かと思います…

一見、”オニヤンマ”かと見間違うような大きなトンボです。。。
画像




この二枚の写真のトンボはオスと思われます。。。断定はできませが…
画像



画像




このトンボを撮った池塘からもう少し山の鼻に進んだ池塘で、産卵しているトンボを写真に捉えることができました。。。
この産卵しているトンボを撮るため、しゃがんで池塘にカメラを向けていると、中高齢のご婦人方が近づいて来て「花の写真を撮っているんですか?」と声を掛けられました。

「トンボの産卵ですよ」と説明してあげると珍しそうに眺めていました。。。
”ヒツジグサ”の名前の由来なども説明してあげましたが。。。果たして解ってもらえたかな。。。?
画像




”ヒツジグサ”も、山の鼻に近づくにつれて次第に開き始めてきました。。。
画像




これが産卵しているトンボの様子です。。。
画像




シッポを水の中深く差し入れ、丁寧に産卵しています。。。
画像

産み付けられた卵は豪雪の雪の下で眠り、やがて孵化しヤゴが育つんですね。。。
こんな厳しい環境で生命の営みが繰り広げられているなんて。。。なんと神秘的なことか。。。



11時を過ぎると大人気の尾瀬です。。。
ハイカーの数が増えてきました。。。
画像



画像




草木の果実に止まる”アキアカネ”。。。
画像




水面が美しい。。。
画像




11時を過ぎたら”ヒツジグサ”が次々に花を開き出しました〜♪
6センチほどのスイレン科の可愛い清楚な花です。。。
画像



画像



画像




”ミゾソバ”の花。。。
画像




”ゴマナ”があちらこちらに咲いています。。。
画像



画像




ヨッピ川の”上の大堀川橋”を渡ります。。。
画像




尾瀬らしい風景。。。
池塘にはたくさんの”ヒツジグサの花”が見られます。。。
画像




池塘越しに遠望する”燧ケ岳”。。。
画像




”ハンゴウソウ”でしょか…
画像




”ミズバショウ”が鹿の食害に遭って…なぎ倒されています…
それもあちらこちらで…対策を講じないと絶滅しそう…心配です…
画像




12時17分、出発から6時間44分。。。
”山の鼻”に着きました。。。!
画像




山の鼻も大きく変わっていて。。。建物がたくさん建っていました。。。
ハイカーがたくさん休憩中していて賑わっています。。。
画像




ビジターセンターを少し見学したのち、鳩待峠に向かいます。。。
”オオウバユリ”の背の高い茎に着く果実。。。
画像




鬱蒼と茂る巨木林の中を通ります。。。
画像




白く可愛い花。。。
ようやく調べたら。。。”サラシナショウマ”のようです。。。
画像




山の鼻から200〜300メートル進んで川のそばに来た時です。。。
山の鼻方向から歩いてきた単独行のご婦人がすれ違いざま「すぐその先に”熊”が居ます。。。!」と話しかけてきました。。。

私はびっくりして聞き直すと「今、すぐそこを通ったら木の上から何かがパラパラ落ちてくるので見上げると、黒い動物が居ました。
近くにいたボッカさんのような人が『熊がいるので危ないからすぐに行った方が良い』と声を掛けてくれたので急いで通過してきました。」と恐ろしい情報をもたらしてくれました。。。

真昼間に。。。それも尾瀬のメインストリートの山道に熊が出没とは。。。
そのご婦人は山の鼻の方へ歩いて行ってしまい。。。私の前後には誰一人居ません…

どうしたものかと考えましたが、木の上なら大丈夫だろう。。。と、一応ビデオを回しながら樹上を確認しながら恐る恐る進みました。。。

200〜300メートル進んでも動物は確認できません…
画像




すると間もなく一人の男性が向かってきましたので「”熊”見ませんでしたか?」と尋ねると「鳩待峠からの情報では、この先に居るようですね」との答え。。。
何と私が通り過ぎたところに居たようです。。。恐くてしっかりと樹上を見ることなく足早に通り過ぎたので、私には”熊”の姿を確認することはできませんでした…

さらに進むと男女3人連れの人とすれ違ったので「”熊”見ませんでした?」と尋ねると「山の鼻近くの樹上に子熊が登っているようですね。」と熊が居ることは知っていました。。。

やはり”熊”は居たようですが…せっかくの写真撮影の千載一遇のチャンスでしたが残念ながらカメラに捉えることはできませんでした。。。まことに残念。。。

”熊”がいた付近は『”熊”出没地点』だったようでその区間前後には熊に人が居ることを知らせる鐘が備え付けられていました。。。
もう通過したので鳴らしても遅かったのですが、一応、出没区間が終了したところの鐘を数回たたいて、ホッとしたのと残念の気持ちが入り混じった複雑な気持ちで通過することになりました。。。
画像

怖いもの見たさじゃありませんが、本当に一度、野生の熊を見たかったです。。。
そして写真撮影も。。。

ただ注意書きには”熊”を見たら「大きな声を上げない。すぐにゆっくり離れる。写真は撮らない。」と注意書きがありましたけどね…



疲れた足に鞭打って。。。長い登り坂をフウフウ言いながら鳩待峠へ足を引きずりながら登って行きます。。。
切り倒された木に”ツキヨタケ”が生えていました。。。

如何にも見た目美味しそうな。。。毒キノコ。。。
画像




もうすぐ鳩待峠です〜♪
画像




そして。。。13時25分、無事に鳩待峠に戻ることが出来ました。。。
歩行時間7時間42分。。。
歩行距離18.2キロメートルの尾瀬ハイキングを存分に楽しむことが出来ました。。。
画像

本当に久しぶりの尾瀬。。。
そして素晴らしい自然景観に感嘆し。。。楽しいハイキングを満喫することが出来ました。。。♪



駐車場にはたくさんの車が止まっています。。。
帰りのハイカーを運ぶ乗り合いタクシーがたくさん、客待ち待機しています。。。
画像




今週末から秋の紅葉シーズンに入るので、交通規制が再び掛かります。。。
尾瀬はまた多くのハイカーが訪れて大いに賑わうことでしょう〜♪







記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4


初秋の”尾瀬ヶ原”を歩く〜アヤメ平から竜宮十字路まで〜

2017/09/06 07:59
アヤメ平の景観を十分に堪能したのち、尾瀬ヶ原へ下ります。。。
画像




”燧ケ岳”が目の前に迫ってきます。。。
画像




アヤメ平から少し進むと、右側が切り立った斜面となっています。。。
画像




振り返ると地形がよくわかります。。。
画像




右方(東方)を遠望。。。
画像




さらに進むと。。。道路と小屋が見えてきました。。。
富士見小屋のようです。。。
画像




”アキノキリンソウ”と”エゾリンドウ”の競演です。。。
画像




針葉樹林帯の木道を下ります。。。
画像




8時05分、尾瀬ヶ原への分岐点”富士見田代”に着。。。
画像




ここから少し富士見峠方向にほんのちょっと下ったところに小沼があり、”燧ケ岳”の景観がとても素晴らしかったです。。。
画像




小沼付近や近くの登山道沿いには苔がたくさん生えていました。。。
”ミズゴケ”。。。
画像




ミズゴケの隣にチョット見かけない苔が…
画像




”スギゴケ”が綺麗。。。
画像




”ギンゴケ”かな。。。
画像




”ニガナ”のような花。。。
画像




下山道はやや荒れていて、木道も傷んでおり注意書きが。。。
慎重に下ります。。。
画像




林床には”シラビソ”の幼苗がたくさん。。。
次代を担う生命です。。。
画像




秋です。。。キノコ。。。
画像




”ダケカンバ”でしょうか。。。
巨木がそそり立っています。。。
画像




こちらは”シラビソ”の巨木。。。
数百年は経っているのでは。。。
画像




富士見田代から下って1.3キロメートル、8時39分”土場”通過。。。
鳩待峠を出発してから約3時間。。。
画像




”アブラガヤ”。。。
画像




8時50分”長沢頭”通過。。。
画像




割合なだらかな下り坂が続いた山道も、この付近を過ぎたところから勾配がきつくなってきました。。。
画像




ごろ石の下り坂が続いたりして、尾瀬ヶ原から登ってきた人はかなりしんどいようでした。。。
画像




”タマゴタケ”かな。。。きれいな”キノコ”。。。
画像




”ブナ”の巨木。。。
尾瀬の歴史を刻んでいます。。。
画像




”オオカニコウモリ”が至る所に群生しています。。。
画像




富士見田代から3.2キロメートル下った”長沢”を9時33分通過。。。
尾瀬ヶ原まであと1キロメートルです。。。
画像




”ソバナ”の花が綺麗に咲いています。。。
画像




山を下り終えると、ブナの巨木が林立する林に差し掛かりました。。。
とても素晴らしい光景でした。。。
画像



画像



画像




ここにも”キノコ”が。。。
画像




そして見えてきた”尾瀬ヶ原”〜♪
画像




”マルバダケブキ”がたくさん咲いていました。。。
画像




1.5メートル以上もある大きな背丈の”オクトリカブト”もたくさん生えていました。。。
画像




”オオニガナ”でしょうか。。。
画像




”アケボノソウ”。。。
画像




尾瀬ヶ原に出ました。。。
この先が”竜宮十字路”です。。。
画像




”オゼミズギク”もたくさん花を咲かせています。。。
画像




”ミヤマシシウド”…かな。。。
画像




”ウメバチソウ”。。。
画像




この付近では、よく熊を見かける、ということで鐘が釣るしてありました。。。
用心のため叩いてみました。。。
画像




そして10時10分”竜宮十字路”に到着〜!
鳩待峠から約4時間半。。。
富士見田代から約2時間の標準時間の下りでした。。。
画像




北方には雄大な”燧ケ岳”と、その手前に”龍宮小屋”が見えます。。。
画像




南方には”至仏山”。。。
あまりの素晴らしい景色に暫し感動。。。。。
画像




”吾亦紅”が爽やかな秋風に揺れています。。。
画像


ここでも小休止。。。
おにぎりをゆっくりと頂き。。。

周りの風景を充分に満喫しました。。。

明日は、一周コースの最後、”竜宮十字路から鳩待峠”までの様子を紹介します。。。

記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4


初秋の”尾瀬ヶ原”を歩く〜鳩待峠からアヤメ平まで〜bQ

2017/09/05 14:24
bPからの続きです。。。



アヤメ平に近づくと。。。真新しい木道が見えてきました。。。
画像




丁度、木道の整備が終わったところでした。。。
ヘリを待つ使い古しの木材などが積み上げられていました。。。

大変な経費と作業員の努力によって尾瀬の自然が守られていることが良く分かります。。。感謝。。。
画像




この付近の木道は「東電」が行ったようです。。。
画像




真新しい気持ちの良いカラマツの木道が続きます。。。
画像




アヤメ平の草原では、「湿原植生復元作業実施場所」があちこちに見られます。。。
昭和30年代に荒廃したアヤメ平湿原の復元作業は現在も続いていました。。。
画像




野生動物の足跡。。。鹿でしょうか。。。
そういえば。。。水芭蕉などの食害が目立ちました…
画像




木道の先には”燧ケ岳”がそびえて居ます。。。
素晴らしい景観に感動。。。
画像




池塘も広がっていて美しい景観。。。
画像



画像




何処を切り取っても絵になるのが尾瀬の自然風景。。。
真新しい木道を強調して撮ってみました。。。
画像




広い池塘越しに見る”至仏山”。。。
画像




そして、7時38分。。。
何と公式タイムの2:25分のコースタイムを30分も縮める1時間55分で”アヤメ平”に着きました。。。。
画像




昭和30年代に踏み荒らされて荒廃したアヤメ平の復元作業。。。
ニュースなどでは知っていましたが、思ったよりも復元作業が進んでいるのには驚きました。。。
画像




踏み荒らされて…こんな状態だったんですね…
画像




年ごとの作業区域の表示が示されています。。。
元通りに復元するには100年はかかると言われていましたが、私が見る限りではほぼ復元されたのでは、と思わせるような状態になっていました。。。
画像




休憩場所のそばには”エゾリンドウ”がありました。。。
画像


ここでおにぎり一個補給の小休止。。。


次回は、アヤメ平から先の紹介です。。。









記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


初秋の”尾瀬ヶ原”を歩く〜鳩待峠からアヤメ平まで〜bP

2017/09/05 14:21
昨日(9月4日)、アヤメ平経由で尾瀬ヶ原を歩きましたが、魅力ある尾瀬をたくさんの写真で紹介したいと思います。。。

今日紹介するのは、「鳩待峠からアヤメ平」までの様子です。。。
画像




鳩待峠に着いたのは午前5時25分頃。。。
車載の気温計は、8度を示していました…おお寒っ。。。
画像




暫くご無沙汰している間に、鳩待峠には大駐車場が整備されていました。。。
80台ほど駐車できるとか。。。

駐車料金は、一日2,500円です。。。
画像




駐車場出口から100メートルほど進むと鳩待峠になります。。。
画像




鳩待峠の旧駐車場の半分ほどは”ニッコウキスゲ”のような植物が植栽されていました。
乗り合いタクシーや乗り合いバスの乗降場も新しい駐車場に変更になっています。。。
画像




おなじみの”鳩待峠休憩所”です。。。
画像




ほとんどのハイカーは”尾瀬ヶ原”方面に下りて行きます。。。
画像




アヤメ平へのハイカーは皆無で、登山口が分からないので探します。。。
案内板は建物の方を指しています。。。
画像




この二つの建物との間が登山口でした。。。
画像




振り返ると朝日を浴びた”至仏山”がそびえ立って居ます。。。
画像




登山届を記載し、5時43分、いざ出発。。。
画像




ブナやシラビソなどの樹林帯を暫く進みます。。。
樹林帯を抜けるまで1時間06分ほど掛かりました。。。
画像




木道が整備されていて歩きやすい登山道。。。
右の木道はかなり古くて朽ちています。。。

両側の笹もきれいに刈り払われていて。。。関係者の努力に感謝です。。。
画像




樹林帯の中の気持ちの良い山道〜♪
真夏の暑い時などは暑さが凌げますね。。。

そして。。。鳩待峠からの山道は、とにかく緩やかな上りが延々と続きますので急がずマイペースをキープする必要があります。。。
画像




出発してから約30分、1.2キロメートル地点を通過。。。
画像



画像




時折、笹薮からガサガサっと音が聞こえたりして…気持ち悪いので立ち止まったり、大きな咳や指笛を鳴らし、クマを警戒してみましたが…

1時間ほどして前方が開けて明るくなり、草原が見えてきました〜♪
画像




6時49分、森林を抜けようやく草原に出ました。。。
画像




朝日が眩しい〜!
画像




標高1、860mの「横田代」を6時50分通過。。。
画像




”イワショウブ”(別名:ムシトリゼキショウ )がたくさん咲いています。。。
画像




”サワギキョウ”も花の時期は過ぎましたが、まだたくさん花を付けていました。。。
画像




素晴らしい景観の草原を進みます。。。
前方に先発の二人組のハイカーが居ましたが、ゆっくりと写真など撮っていたのでお先に失礼、と追い越して先を進みます。。。
画像




振り返って見る”至仏山”。。。
画像




花が終わった”キンコウカ”。。。
草原にはたくさん生えています。。。
画像




自然が作った樹木の芸術品を楽しむのもいいものです。。。
画像




この付近の木道は寿命が来ていました。。。
気を付けて通過します。。。
画像




振り返って見る”至仏山”の雄姿。。。
画像




北側には”燧ケ岳”も顔を見せ始めました。。。
画像




針葉樹林帯から見える”至仏山”。。。
画像




木道脇の”エゾリンドウ”。。。
画像




針葉樹林帯をすすみます。。。
画像




はるか遠く、新潟方面には雲海も見えます。。。
画像




反対側。。。群馬県側の山々。。。赤城連山にも見えますが…不明…
画像




7時19分。。。鳩待峠から4.1キロメートル地点を通過。。。
画像




”コバイケイソウ”の黄葉。。。
画像




”オトギリソウ”かな…?黄色い花…が咲いています。。。
画像




7時22分、”中原山”通過。。。
画像




尾瀬の自然は大変厳しいと見えて…シラビソの先端が枯れてジンになっています…
画像


bQに続きます。。。
記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


初秋の”尾瀬ヶ原”を歩く〜初めてのアヤメ平〜

2017/09/04 23:05
秋晴れの晴天が期待できると天気図を見て思い、今日、初秋の”尾瀬ヶ原”に出かけてきました。。。
初夏の訪問の予定が延び延びになって。。。ようやく出かけることが出来ました。。。

尾瀬は10年ほど前、三度目の”至仏山”登山に出掛けて以来のご無沙汰訪問です。。。
ましてや尾瀬ヶ原はもっともっと昔に歩いたきりでしたので、本当に久しぶり。。。

また、アヤメ平は初めての山行となり、コースが長いので、踏破できるかどうか少々心配でしたが、何とか無事に歩くことが出来ました。。。(ただ帰宅してから膝の筋や足の筋肉が痛いです…)


鳩待峠の朝方の気温は8度と…かなり冷え込みました。。。
そして大幅に変わっていたのが鳩待峠の駐車場。。。

今日は、マイカー規制の対象外の日だったのでマイカーで鳩待峠まで向かいましたが、80台も止められる広大な駐車場が整備されていました。。。



天候は晴天ではなくて薄く雲がかかっていましたが、かえって暑く無くて快適な気候で散策にはもってこいの天気となりました。。。



今日のコースは初めての”アヤメ平”経由コースです。。。
総歩行距離は18.2キロメートル。。。
歩行数(スマホ版)は34,000歩。。。
総歩行時間は7時間42分でした。。。

山の鼻からの最後の登りは、疲労困憊でした。。。
コースデータです。。。参考にしてください。。。
画像




今日歩いたコースは、ご覧の通り@からCを経由して一周回って@に戻るコースです。。。
画像




鳩待峠登山口で登山届を提出し出発です。。。
画像




横田代通過。。。
画像




中原山通過。。。
画像




アヤメ平。。。
画像




富士見田代から尾瀬ヶ原に下ります。。。
画像




竜宮十字路。。。
画像




牛首分岐。。。
画像




山の鼻。。。
画像




そして出発点に戻りました。。。
画像




多くのハイカーが訪れ、初秋の尾瀬を満喫していました〜♪
画像




池塘に映る”逆さ燧ケ岳”を撮ってみました。。。
画像




いまだ咲いている花々や、オニヤンマの産卵。。。など、800枚を超える写真を撮りました。。。
ビデオ映像もたくさん撮り、編集が間に合いません。。。
そして…熊出現騒動など。。。

明日以降に、発信していきたいと思っています。。。





記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


”閉伊川支流”釣行四日目(最終日)は爆釣〜♪

2017/08/30 00:01
最終日は500kmの長距離を帰るため帰宅時間が遅くなるので、当初は釣りをせず帰るつもりでいました。。。
しかし…滞在期間中、豪雨で満足な釣りが出来なかったこともあり、釣って帰りたい気持ちがふつふつ…

降雨から丸一日も経てば増水の沢も減水し落ち着いてくるだろうと話し合い予定を変更し釣って帰ろう〜と全員の意見が一致!
早起きし午前中3時間ほど釣ってから帰ることに決定。。。!



宿泊した「川とんぼ」は釣り好きのご主人が、地域には宿が無いことから釣り人に利用してもらおうと退職金を叩いて作った小さな宿なのです。。。
画像




ベッドの個室が2室、8畳の和室が1室で3人から5人まで利用でき、釣りの拠点としてとても便利な立地にあります。。。
他の人には教えたくないリーズナブルで便利な宿なのです。。。
画像




釣友は、早起きし、増水時のエサとして使う”ミミズ”を近くの畑の堆肥から調達。。。
画像




生きの良いミミズがたくさん採れました。。。
画像




付近には”コスモス”の花が咲いていて。。。
画像




”シュウメイギク”もあと二週間ほどで咲きそう。。。
画像




栗の実も膨らんできて、間もなく東北地方は秋が足早に訪れます。。。
画像




宿の支払いを前日に済ませ、また、宿のご厚意により早めに朝食を出していただき美味しく食べて、はやる気持ちで「川とんぼ」を出発。。。

宿のご主人から教わった秘密の沢に直行〜!
着いた沢はまだかなり増水してますが、濁りが取れ、渡渉こそできないものの沢沿いを遡行できるので絶好の釣り条件。。。
画像




私が第一投を投じると、すぐに”イワナ”がヒット!
幸先良いスタートが切れました。。。
画像




清流に育まれた美しい魚体です。。。
画像




その後、ポイントポイントごとにヒットする”イワナ”。。。
ほぼ入れ食い状態です。。。
画像




美しい森林の中を流れる清流。。。
今までで一番素晴らしい渓相にうっとり〜

思い思いに竿を出して”イワナ”と戯れます。。。
これは釣友。。。
画像




こちらが小生。。。
画像

さすらいのフライヤーは、我々とは別行動で、下流でフライを振っています。。。



僅か3時間ほどでこれだけ釣れました。。。
釣友もほぼ同数釣ったので、この沢がいかに魚影が多いか。。。お分かり頂けたかと思います。。。
画像


すっかり釣りを堪能し、後ろ髪を引かれながらの納竿となりました。。。



その後、盛岡市へ移動。。。

先ずは老舗のラーメン店で昼食。。。
お昼時だったので長蛇の列でした。。。

私は”ワンタンメン”を頂きました。。。
画像




次は「あさ開酒造」へ立寄り”米麹のあまざけ”を購入。。。
”まさに飲む点滴。。。”と銘打っていますが、本当に美味しい米麹で作った甘酒です。。。
画像




最後はこれも地元で有名な「福田ぱん」でコッペパンを購入。。。
自分で好きなジャムやクリームなどを伝えると、大きなコッペパンに塗り付け挟んでくれます。。。
画像




楽しかった釣行の様子などを語り合いながら帰宅の途につきました。。。
画像




帰宅してから魚の調理。。。
生の魚はコンロで焼き、持ち帰った”焼き枯らし”の魚と一緒に甘辛く煮付けました。。。



残りの魚は、初めて”南蛮漬け”を作ってみましたが、家族にはこちらが好評でした。。。
画像




三泊四日の釣行の旅でしたが、楽しい時はあっという間に過ぎてしまいますね。。。
もう一か所の秘密の沢の探訪もあるので。。。また計画して出かけようかな〜♪







記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2


”焼きトウモロコシ”を食べに赤城へ。。。”覚満淵”散策。。。

2017/08/29 22:49
遠征した東北の釣りの旅の疲れも取れた今日。。。
家内が”焼きトウモロコシ”を食べに行こうか、と提案が。。。

毎年、美味しい焼きトウモロコシを食べに行っていますが、そういえば今年はまだ出かけてませんでした…
二つ返事でOK。。。!!!


早速向かってみると…いつも行っているお店は「臨時休業」の看板が…あらら残念…
気を取り直してもう少し赤城山の方に登ったところにあるお店に向かってみると。。。

よかった。。。こちらは営業中。。。
下の店が臨時休業と知らずに出かけて来た人たちは、こちらの店に集まってきました。。。
画像




5本注文し、お店で二本を頂きました〜♪
香ばしい醤油だれが食欲をそそります。。。
画像

採りたてのトウモロコシは甘くて美味しかった。。。♪



そのあと、近くの道の駅で新鮮野菜を買い込み。。。
画像




買い物の後、涼しさを求めて”覚満淵”へ向かいました。。。
途中、”赤城白樺牧場”にある「赤城山総合観光案内所」で定番のソフトクリームを頂きました。。。
画像




白樺牧場は、5月のツツジが有名です。。。遠くに”荒山”が見えます。。。
画像




こちらは”地蔵岳”。。。
画像




間もなく「覚満淵」に到着。。。
気温25度くらいと爽やかな気温です。。。
画像




沼では”カルガモ”が盛んに潜って給餌していました。。。
画像




”イトトンボ”。。。
画像




種類は判りませんが羽の先端部に着色あるトンボ。。。
画像




”ノハラアザミ”に吸蜜している蝶。。。
画像




”アキノキリンソウ”。。。
画像




”マツムシソウ”。。。
画像




潅木に実が成ってました。。。
画像




もう高原は秋ですね。。。リンドウがたくさん生育しています。。。
ほとんどはつぼみでしたが一部の”リンドウ”が咲き始めていました。。。

濃い紺色が目に沁みます。。。
画像




木道の下を見ると親子の”カルガモ”がいて。。。
子ガモに向かってパンをちぎってやると、親ガモが子ガモを差し置いて真っ先にパクリと食べたのにはびっくり。。。

エサを食べるのは早い者勝ち、が野生動物なのかもしれません。。。
画像

もちろん、しっかりと子ガモにも上げました。。。



”ミゾソバ”のつぼみ。。。
画像




ノコンギクかヨメナのような花に”ハナアブ”。。。
画像




天候がよかったので、夫婦連れが多かったです。。。
画像




そして大勢の学生のハイキングも。。。
画像




さらには、我々より年上の大先輩たちもたくさん散策。。。
観光バス2〜3台で来たようです。。。
画像

今日の散策路は、大いに賑わっていました。。。



”ノハラアザミ”に仲良く向かい合って”セセリチョウ”が吸蜜。。。
画像




”アキアカネ”かな休憩中。。。
画像




葉の付け根に可愛い花が咲いています。。。
画像




”キオン”。。。
画像




”ヤンマ”が飛んでいるのを見つけましたが飛び回ってジッとしていないので撮影困難…
何とか連写で捉えてみました。。。
画像



画像



画像




”ススキ”の穂が輝いていて。。。
秋はもうすぐそこまでやって来ているようです。。。
画像










記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


”閉伊川支流”釣行三日目。。。大雨の翌日は好天気〜♪

2017/08/29 10:00
明け方5時頃外を見るとまだ雨は降り続いていました…
しかし、6時ころには雨はやみ、青空が広がってきました〜♪

予報よりも早い天気の回復です。。。
ただ…一晩中降り続いたので渓流の増水は解消されるはずがありません…

宿の前を流れる「小国川」も増水して濁流が流れ下ってました。。。
画像




増水では釣りにならないので、前日まで釣った魚を炭火焼きにすることにしました。。。
冷凍では鮮度が落ちるし、冷蔵では魚が傷む恐れがあるので、焼き枯らしにして持ち帰ります。。。
画像




焼きたてを食べてみましたが、美味しかった。。。
画像




炭火がなかなか熾らなくて。。。
20数匹焼くのに時間が掛かります。。。

天気も晴天が広がったので、釣りをしたいな〜と話していると、それを見かねたご主人が「それでは渓流を見に行きますか」と言ってくれて、奥様に残りの魚を焼いてくれるように頼んでくれました。。。

早速、釣りの準備をして、ご主人の車を先導に出発。。。!
案の定、昨晩はかなりの降雨だったのでどの沢も濁流が渦巻いていました。。。



薬師川本流もこの通り。。。
増水と濁った川の流れがとても速く、ドゥドゥと音を立てて流れ下っています。。。
画像




支流の沢も例外なく、このとおり。。。
とてもじゃなく危険で入渓できません…
画像




上流部の砂防ダムも濁流が流れ下っています。。。
画像




場所を変えて別の沢も見に行きます。。。
途中にある「タイマグラキャンプ場」にある管理棟兼宿泊施設の『早池峰山荘』に立ち寄り。。。

宿のご主人の親せきの方が経営しているということでした。。。
驚いたのは様々な動物が山荘に訪れるということ。。。

それらの写真が飾ってありました。。。
キツネや鹿、サルなど。。。
画像




一番驚いたのが野生の熊。。。
親子連れで山荘の玄関先まで来るとのこと。。。

それを撮ったのがこの写真。。。もうびっくりです。。。!!!
画像


一番近づいたのは管理人から僅か2メートル程だったとか。。。
手を差し出すと無視して通り過ぎた、と話してました。。。

人に慣れているらしく、キャンプ場に来ている人達も何人も目撃しているという野生の熊。。。
人を襲うことはない熊なそうですが。。。そんな熊なら一度会ってみたいですね。。。



その後。。。別の沢も見ましたが。。。もちろん激流。。。
釣りを断念せざるを得ませんでした。。。
画像




昼食時間になり、深山で森林浴をしながら昼食を頂きました。。。
山の中で食べる食事はことさら美味しいですね。。。
画像




蝶が水分補給をしていました。。。
画像




”ソバナ”のような花も咲いています。。。
画像




宿への帰り道。。。
激流沿いの一か所に竿を出せる場所があったので、釣り友が試しに竿を出してみることにしました。。。

すると。。。釣れた〜!
画像




大きなイワナが濁流の中から釣り上がってきました。。。
エサはキジ(ミミズ)。。。
画像


濁流でも竿を出せる場所があれば、何とか釣りは出来ることが分かりましたが、そういうところはほとんどありませんので、結局は釣りは断念。。。
今日の渓流観察はここで終了しました。。。



最終日の翌日に期待することとして宿に帰還。。。
宿では、奥さんが焼いてくれたイワナとヤマメが焼きあがっていました。。。
画像


この日は雨の影響で釣りは出来ませんでしたが、秘密の釣り場所を案内して頂いたのは大収穫です。。。
明日の最終日。。。そして来年の釣行が楽しみです。。。







記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0


”閉伊川支流”釣行二日目。。。

2017/08/28 07:33
二日目は、朝から薄曇りの釣行日和。。。

この日からの本格的な釣行先は、昨年良い釣りができた、とある支流へ。。。
三人でそれぞれの好みの支流に分かれて入渓。。。



私は昨年と同じ渓へ。。。
渓流の入り口にはこのような看板が。。。

宿のご主人に聞くと、結構、この地域周辺には熊が頻繁に出没しているのだとか…
他の二人は”クマよけスプレー”を持参していますが、私は持っていない…

熊に遭遇しないことを、ただただ祈るだけです(無防備この上ない…)…
画像




水量は昨年よりはやや多いものの、良いコンデションの流れです。。。
画像




早速”ニッコウイワナ”がヒット。。。!
画像




昨年は時間的に行けなかった上流に釣り上がりました。。。
小さな滝が段々に重なって、とても良い渓相です。。。
画像




イワナとヤマメの混生している渓流なので”ヤマメ”もヒットしてくれました。。。
画像




お昼まで釣り、昼食のため一旦渓流から上がり合流場所へ。。。
今夏は雨が多かったせいか、キノコが林床に生えているのが目に付きます。。。
画像



画像




この小さな花は”ゲンノショウコ”のようです。。。
点在して咲いていて良く目に付きます。。。
画像




林道は昨年の豪雨被害で崩れた道が手つかずにそのまま。。。
電柱も倒れたままでした…
画像




昼食後は渓を変えます。。。
さすらいのフライヤーは単独で午前中私が釣った渓流を再び攻めてみるとのことで、エサ釣りの我々二人は”小国川本流”を攻めてみることにしました。。。

入渓準備をしていると、フロントガラスにバッタが止まって休憩。。。
秋が近づいてきていると感じます。。。
画像




小国川本流は釣れる数は多いものの魚の型は小さいのでキープできる数は少なくなりますが、釣るのが楽しいのでキャッチ&リリースで釣りを楽しみます。。。
画像



画像




早速”イワナ”がヒット。。。!
画像



画像




可愛いサイズの”イワナ”です。。。
すぐにリリースしてあげました。。。
画像




このころから雲行きが怪しくなってきたと思ったら…ポツポツと雨が降ってきました…
天気予報は夕方から雨。。。という予報でしたが、それよりは早い降雨。。。

雨は次第に強くなってきて。。。
雨でも釣るのが渓流釣りのだいご味なのですが…大きなサイズの魚も出ないので釣行を諦め納竿することにしました。。。

宿に帰るとより激しく降りだして。。。
画像




夕方のテレビの天気予報を確認していると。。。!!!
何と我々が泊っている宮古市に『大雨・洪水警報!』発令。。。!!!

最悪です…
画像




翌日の天気は。。。と見ると。。。
雨のち晴れ〜♪
画像




周辺地域は午前9時ころから雨は止んで晴れるとの予報が。。。
画像




ただ雨がやんでも心配なのは増水と濁流。。。
大雨では増水と濁った泥水では釣りになりません…

明朝の入渓会議は結論が出ず…起きてからの様子見、ということで水害被害の出ないことを祈りながら就寝。。。





記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


渓流魚の宝庫、岩手県『閉伊川』支流の釣行へ。。。

2017/08/27 14:13
今年も釣り友と3人で8月23日から三泊四日の渓流釣りに出かけてきました。。。
出掛けたのは昨年と同じ「閉伊川支流」の渓流魚の宝庫。。。

二日目は、あいにくのことに大雨洪水警報が出るほどの大雨となり、濁流で釣りを断念せざるを得ませんでしたが、この大雨のおかげて釣りのできない我々に宿の主人が地元の人しか知らない魚影の濃い沢を案内して頂く機会が得られたのは、不幸中の幸い?でもありました。。。



8月23日は、午前7時ころ自宅を出発、羽生インターから東北道に乗り一路岩手へ。。。
昨年は遠野市を通って向かいましたが、今年は花巻ジャンクションから早池峰山の南麓道路を通って宿へ。。。

早池峰山小田越登山口から見上げる「早池峰山」。。。
今年の東北も例外なく天候不順で。。。この日、8月に入って初めて「早池峰山」の山頂が顔を出した、ということでした。。。
画像




峠を下り、「タイマグラキャンプ場」から遠望する「早池峰山」の雄姿〜♪
画像




途中、車を止めて薬師川上流の流れの中に”イワナ”の姿を探し求めましたが…残念ながら姿は見えませんでした…
画像




午後2時過ぎ、釣り人専用宿「川とんぼ」に到着。。。
画像




早く釣りをしたい3人です。。。
宿に荷物を下ろすのもそこそこに釣りの準備を整え、早速入漁券を購入し、宿のご主人の案内で近くの小さな沢まで車で先導してもらい入渓。。。!
画像




3人それぞれの区間を決め竿を出しました。。。
魚影は濃いものの、ジャミ(幼魚)が多く釣れて邪魔をし、キープサイズがなかなか上がりません…

しかし釣り上がるにつれてキープサイズの”ヤマメ”や”イワナ”が顔を出し始めました。。。
私はこの日はカメラを持っていかなかったので写真には記録していませんが、釣り上げた綺麗な魚体にうっとり。。。



下流に入った釣り友は、良い型の”ヤマメ”を釣り上げ自らのカメラで記念撮影〜♪
画像




午後6時ころ沢から戻ってきましたが、まだ明るかったので宿の前の”小国川”でも試し釣り。。。
このサイズの”イワナ”や”ヤマメ”が数多く出ますが躊躇なくリリース。。。
画像


短時間の試し釣りでしたが、沢ではキープサイズを数匹持ち帰り、翌日以降の本格的な釣行に期待が膨らみます。。。

風呂に入り疲れを取り、美味しい夕食を頂いた後、ご主人との釣り談義に花を咲かせました。。。


また、宿の裏に建つご主人の実家は代々続く歴史のあるお宅なので昔からの調度品がたくさん保存されています。。。

そこでその中の一部を見せていただきました。。。
貴重な品々。。。
画像


こうして初日は暮れて行きました。。。
翌日の釣行に備えて早めの就寝です。。。






記事へナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2


”白鷺”の乱舞〜♪

2017/08/19 20:46
昨日、今日と雷雨の予報でしたが…幸いなことに当地方は雷雲がかすった程度で。。。強雨はありませんでした。。。

夕方、夕食の買い物に出かけて、田んぼ道を通っていると。。。
稲穂の中からたくさんの白い首が並んでいて。。。

よくよく見ると”白鷺”の群れでした。。。とても面白い光景〜♪
写真に撮りたかったけど…
こんな時に限ってカメラを持っていない。。。急いで買い物を済ませ帰宅し、カメラを持って引き返し。。。



西の空には不気味な黒い雲が広がり。。。
雷鳴まで轟いてきました。。。

雷は、雨が降る前のこんな時によく落ちます。。。
怖くて車から出られませんでした。。。
画像




雷が遠ざかりつつあり、落ち着いてきてから”白鷺”を撮影。。。
雷に驚いたのか、私に驚いたのかわかりませんが突然飛び上がり乱舞しています。。。
画像



画像




鳥は、子育てが終わると、よく群れをつくりますが、白鷺も今の時期は子育てが終わり群れる時期なのでしょうか。。。?
画像




それにしても、近年見たこともないような大きな群れです。。。
餌が増えて、そして白鷺の住みやすい環境になったのでしょうか。。。?
画像



画像



画像




最初観た時は、もっとたくさんの首が林立していたんですが…
残念ながら時間が経ってしまい。。。シャッターチャンスを逃がしてしまいました…
画像




雷鳴が遠ざかっていますが。。。
雷鳴は、割と気にしていないようです。。。
画像


雨は降りませんでしたが、蒸し暑さが復活してきました。。。







記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


山間の花々。。。

2017/08/17 20:21
お盆の混雑を避けて。。。
小鹿野町に墓参に出かけてきました。。。

畑の隅には”ミョウガ”が植えられていて。。。
早速の収穫。。。と意気込んだものの。。。少し採取時期が遅かったようです。。。

”ミョウガ”は花盛り〜!
画像




それでも、実が固く締まっているものは食用に適しますので採取しました。。。
食べすぎると忘れっぽくなる副作用が出るようですが…色々調理して味覚を楽しむことにします。。。
画像




町中から山間に入った場所にも”タカサゴユリ”が繁茂しています。。。
橋の欄干の付け根。。。用土も殆ど無いところなのに、しっかりと生育している生命力の強さ。。。!
画像




これは他の場所に咲いているタカサゴユリですが、花弁の裏は褐色に色づいていて”タカサゴユリ”の特徴をよく出しています。。。
画像




”キツネノカミソリ”の自生地に行ってみましたが…
花の時期は終わっていました…
画像




残花。。。林床の薄暗い場所なので花の色が出ていません…
画像




”ナツズイセン”。。。
この花も。。。花の盛りを過ぎています。。。
画像



画像




”タマアジサイ”は見ごろ。。。
画像




つぼみが開きかけてきた花。。。
画像




満開です。。。
画像




装飾花。。。
画像




”イワタバコ”は見ごろを迎えていました。。。
画像




白色花やピンクの花などは見つかりませんでした…
画像




その他の花々。。。
”キンミズヒキ”かな。。。
画像




ヨメナなどの花は苦手です…植物名不詳…
画像



画像




”シュウカイドウ”。。。
画像




”ヒレハリソウ”。。。かな。。。
画像




”クサノオウ”。。。
画像


オニヤンマを見ようと渓流に行ってみたけど…見当たりませんでした…
猛暑の予報の夏も。。。もう山間は秋に向かっています。。。









記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4


桜草の芽。。。

2017/08/16 19:50
異常な天候が続きます。。。
真夏の陽光がありません…

野菜もこの日照不足と冷たい雨で生育が伸び悩み。。。価格が上がっています。。。
レジャー産業の業者の方々も。。。お気の毒としか言いようがありません…

困ったものです。。。



しかし、桜草は。。。真夏の熱射が少なかったので、いつもの夏よりは夏越しが容易のようです。。。

そこで。。。少し芽の様子を見ることにしました。。。
この品種は、埼玉県産の民家の庭で昔から育てられていた一重の原種です。。。
画像




ポットをひっくり返してみると。。。
根が元気に育っています。。。根腐れも無く。。。
画像




新芽を見てみると。。。
この時期としては大きな芽が育っています。。。
画像




今の夏の時点でこれくらい育っていれば一安心ですね。。。
画像




次に交配八重咲種。。。
ポットをひっくり返すと根が見えます。。。
画像




根は元気ですが芽が…小さい…
画像




秋に向かって涼しくなれば芽が大きく育つと思うのですが…
画像




思ったよりも芽が小さくて。。。少しがっかりです…
上手く育っていないような状況で。。。今後が少し心配です。。。
画像


秋になってもう一度生育状況を確認することにしましょう。。。



今日も朝から小雨が降り続きました。。。
まるで梅雨真っ最中の様相です。。。

オホーツク海高気圧からの冷気の吹き出しで。。。気温も低くて。。。
雨に打たれて。。。しかし今日も元気に咲いてくれた”マルバアサガオ”のピンク花。。。
画像




濃紫色も雨に打ち勝って。。。咲いています。。。
画像




剪定した”アジサイ”の新芽。。。
秋までに来年の花芽を形成する大事な成長期です。。。
画像

















記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


真っ白な”タカサゴユリ”。。。

2017/08/12 20:13
数年前、自宅近くの共用地に咲いていた”タカサゴユリ”。。。
白い花が綺麗だったので、種子を採取して蒔いてから。。。

庭で花が咲くようになりました。。。
そのうち、飛び散った種子が植木鉢にも飛び、桜草のポットなどからも発芽するようになりました。。。

球根を捨てずに鉢植えしたので、今では15本ほど植木鉢で咲いています。。。
画像




その花を見ると。。。本来の花には、花弁の裏側には褐色の線が入るはずなですが…
真っ白に咲いています。。。
画像




この花も。。。
画像




実生からの開花なので白色に変化したのか。。。あるいはテッポウユリなどと交雑したのか。。。
はたまた、個体の性質なのか…
その理由は判りませんが、純白の花は綺麗です〜♪
画像




玄関先のこの鉢植えの花も今日咲きましたが、同じく純白。。。
純白の性質が固定したのであれば嬉しいですね。。。
画像




花の中心は、ややクリーム色がかっていますが…
画像


綺麗な花なのですが、花期が短いのが難点です。。。
また、この種は外来種なので本当は駆逐の対象になっています。。。

日本在来種との競合やウイルスの媒介、交雑などの悪影響を及ぼすので。。。
このため、我が家では種子を実らせないように果実を折り取り球根でのみ維持し、近所に拡散しないようにしています。。。





根伏せの八重咲桜草の苗。。。
殆どの桜草苗は夏眠に入りましたが、根伏せ苗はこの時期でも青々と本葉を茂らせて、来年の開花に向けて生育を続けています。。。
画像

今年の夏は過ごしやすいので、夏を越えて育ってくれると思います。。。




買い物に出かけた帰りサギが群れを作って給餌しているのを見かけました。。。
そういえば、昨日のさきたま緑道を散策しているときも大群を見かけましたが、サギはこの時期群れる性質があるようですね。。。

農薬を減らすようになり、環境が改善されてきたのかサギが増えつつあるようです。。。
画像







記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


”さきたま緑道”散策。。。

2017/08/11 20:34
真夏だというのに。。。涼しいですね。。。
異常気象としか思えないような真夏の涼しい気候です。。。

大変過ごしやすいのは良いのですが。。。今後の悪影響が心配です。。。
今日は、あまりに涼しいので愛犬を誘って『さきたま緑道』を歩いてきました。。。
画像



画像




『さきたま緑道』は、JR北鴻巣駅前の鴻巣市赤見台近隣公園から、武蔵水路に沿って、さきたま古墳公園までの4.5km、幅員25mの遊歩道と自転車道が区分されている緑道で、車の通行はないので安全に散策できる散策路です。。。
画像




涼しい天候であるため、散歩をする人を多く見かけました。。。
画像




この緑道には、平成元年に開催された「第4回国民文化祭さいたま'89」にともない製作された、「さきたま」の地にふさわしい彫刻50点が展示されているのでのんびりと芸術観賞もできます。。。
画像




展示彫刻の一部です。。。
画像



画像



画像




緑道起点の住宅街の中と緑道沿いで見かけた花々。。。
あまりにありふれた花々なので花名は省略します。。。

住宅街では、本当に様々な花々が咲き乱れていて、花好きな人が多いのは嬉しいことです。。。♪
画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像



画像




林床には様々なキノコまでまで生えていて。。。
秋を感じるような雰囲気です。。。
画像



画像




蝉時雨がうるさいくらい降り注いでいて。。。セミの抜け殻が多いのでその喧騒が想像できると思います…
画像




一本の樹木に10数個の抜け殻が付いているのもありました。。。
画像




樹木まで登り切れなかったセミは、コンクリートの用壁で脱皮しています。。。
画像




”タカサゴユリ”の生命力の強いこと。。。
僅かな隙間に根を下ろし。。。間もなく開花するところです。。。
画像


涼しい中での植物観察を兼ねての散策でした。。。



国道17号をまたぐ陸橋から国道の交通量を観察すると。。。
高速道路は軒並み大渋滞していますが、そのおかげ?で一般の道路はこのとおり軒並み閑散。。。

熊谷市方面。。。
画像




さいたま市方面。。。
画像


不謹慎ですが…皆さん、もう戻ってこないで欲しいな。。。

…と思うようなスムースな交通の流れです。。。

















記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


久しぶりのコンサート観賞。。。

2017/08/10 23:28
家内が応援する音大出身男性4人のコーラスグループ構成員の誕生日クラシックコンサートが都内渋谷区で開催されたので出かけてきました。。。

せっかくの都内行きですから、コンサート前に現在国立西洋美術館で開催の『アルチンボルト展』を観賞することにしました。。。
西洋美術館本館自体も「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」の構成資産として、世界文化遺産に登録されているので、建物も一緒に観賞です。。。
画像




特別展ですから、もちろん展示会場の写真撮影は禁止なので許可を得て会場入り口のみ撮影…
画像




「アルチンボルト展公式サイト」から転用させていただきました。。。
80種類以上の花を描いて、人間の顔を表現しています。。。
画像


アイディアといい描写と言い、素晴らしいものでした。。。



そのあと常設展も鑑賞。。。
ル・コルビュジエによる自然光を取り入れられように設計された展示室。。。
画像




有名画家の絵をゆっくりと観賞。。。
画像




久々に著名な画家の絵に。。。目の保養が出来ました。。。
画像




そのあと、渋谷区文化総合文化センター大和田会場へ。。。
画像




観客の99%は老若のご婦人方が占めました。。。
1時間半のコンサートで久しぶりに素晴らしい美声を堪能させていただきました。。。
画像




公演終了後は出演者と握手会。。。
我々は帰宅時間が遅くなるので握手会には参加せず会場を後にしました。。。
画像


都内はスーツケースを持った旅行客で混雑していました。。。
そういえば、明日から3連休なんですね。。。

故郷への帰省ラッシュも重なって大賑わいでした。。。





記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


”レンゲショウマ”が開花。。。

2017/08/08 17:14
台風5号が迷走していますね。。。
まだ佐渡付近をゆっくりと北上していますので、東北北海道の方は心配でしょう。。。

関東地方は、幸いなことに雨や風の被害は無くて、我が家の寒冷紗も被害を受けずに済みました。。。


庭では”レンゲショウマ”が開花していました。。。
昨年よりは3日遅れの開花です。。。
画像





今年はなぜか花全体が白っぽく咲きました。。。
日陰で育てたせいでしょうか。。。清楚な花が素敵です。。。
画像





先月、挿し芽で頂いた”ポーチュラカ”ですが、丈夫ですね〜
もうしっかりと発根していましたのでビニールポットに植え替えました。。。
画像


あと10日もすれば開花するかもしれません。。。





記事へナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2


”ハッチョウトンボ”の生息地『鶴田沼緑地』散策。。。

2017/08/07 23:15
台風が近づいて来て天候が思わしくありません。。。
月山の登山以来。。。次の目的地である「尾瀬アヤメ平」への山行も躊躇しています。。。

年間で一番安定して欲しいこの時期に台風とは…フィールドを愛する人達にとってはあいにくの天候が続きます。。。

今日は、予報では降雨の予想でしたが朝から晴れていたので、以前から調べておいた”ハッチョウトンボ”の生育地に出かることにしました。。。



場所は宇都宮四鶴田町に所在の『鶴田沼緑地』。。。
敷地の広さは84,264平方メートル。。。

沼は灌漑用としてつくられました。。。
画像




ハッチョウトンボの生息地を示す案内板が設置されています。。。
画像




案内板には沼の案内図や生息している動植物の位置が記載されています。。。
画像




”ハッチョウトンボ”の写真と説明文が載っており、これから実物を初めて見る、という期待感が膨らみます。。。
画像




早速散策路へ。。。
散策路は雑木の林が続きます。。。
画像




間もなく沼の縁を歩けるように木道が設置されているところに差し掛かりました。。。
ここまで”ハッチョウトンボ”は見当たりません…
画像




沼への入り口(車道)がある南方方面の景観です。。。
宅地開発で民家が沼のそばまで迫ってきています。。。
画像




この付近が”ハッチョウトンボ”の生息地なのですが…なかなか見当たりません。。。
昭和53年に建てられた古い年代の看板。。。

”ハッチョウトンボ”は宇都宮市の天然記念物に指定されていました。。。
画像




沼を横断できる散策路。。。その先は民有地です。。。
画像




”ハッチョウトンボ”はなかなか見つからないものの、その他の種類の”トンボ”はたくさん飛んでいました。。。
画像




”モートンイトトンボ”。。。
緑色に光る身体が美しい〜♪
画像



画像



画像



画像




羽の先が黒っぽい”ノシメトンボ”。。。と思われます。。。
子供のころは’ヤグルマトンボ’と読んでいたような記憶が。。。
画像



画像




”シオカラトンボ”。。。
画像



画像




”ハグロトンボ”かな。。。
画像




”ウチワヤンマ”と思われるトンボが飛んでいましたが休むことなく飛んでいて…なかなか撮れない…
何回も往復してくるので、しばらく待機して連写しまくり、何とか形を捕らえました。。。
画像



画像




頑張って”トンボ”を撮っていると後方から声を掛けられ振り返ると。。。
何とその人は”グリーントラスト”を担当する宇都宮市役所の”緑のまちづくり課”の職員でした。。。

トンボの情報を収集するのは絶好の機会です。。。!
担当者は沼の見回りに来た、ということでした。。。

私は声を掛けられ”ハッチョウトンボ”を見に来たんです、と言うと、詳しい情報を教えてくれました。。。

彼曰く「もうこの時期にはハッチョウトンボは居ません。遅いです。6月から7月頃に出ます」ということでした。。。
ああっ残念。。。来るのが遅かった…

トンボの調査は、ボランティアの人が毎年個体数を計測するそうですが、今年は数が少なかった、とのこと…

また、年によって増減があるようです。
そして増えない理由の一つに、沼にザリガニが増えたのも一因ではないか、と話していました。。。

気を取り直して。。。来年、出現時期に再訪したいな、と思います。。。



しかし、今日はここで大収穫!
湿原に咲く花を撮っていました。。。

何か白い花が群生しています。。。
よくよく見ると、何と”サギソウ”でした。。。

初めて観る野生の”サギソウ”。。。
よくもまあ盗掘に遭わずに群落を維持しているとは。。。
画像



画像




本当にサギが飛ぶ姿そのものです。。。
真っ白な花がとても美しい〜♪
画像



画像



画像



画像


ボランティアの方々の活動が盛んなことと、住民や訪れる人のマナーが良いんですね。。。
このまま残って増えてくれるといいですね。。。



その他に見かけた昆虫と花々。。。

オンブバッタ。。。でいいのかな…
画像




一瞬、ハッチョウトンボかな、と色めいた虫。。。アブの種類かな…
画像




花に止まった”シジミチョウ”。。。
画像




”アブラゼミ”。。。
画像




種類の判らないセミ。。。
画像




黄色い小さな花。。。
画像




”コマツナギ”。。。
画像




”ヨウシュヤマゴボウ”の花と実。。。
画像




”カラスウリ”のしぼんだ花。。。
画像




”ギボウシ”。。。
画像



画像




”アギナシ”の白い花。。。
この花の写真を撮った後。。。サギソウの群落を発見し、はじめこの花の群落かと思いました。。。
画像




雑木林の中の植物。。。
画像




”ミゾソバ”の葉のようですが、花が白い…なんだろう…
画像




この花も不明です。。。いずれもあとで調べてみる予定です。。。
画像




”ヌマトラノオ”と思われる花の群落です。。。
画像



画像




ヌマトラノオは、花穂は曲がらない、ということですが、少し曲がっているのが散見され、名前の同定がやや不安…
画像




この花にもシジミチョウがきています。。。
画像




沼には”コウホネ”の花。。。
画像




アザミのような花。。。
画像




キノコも生えています。。。
画像



画像


市街化が進み、民家も迫ってきている地域ですが”ハッチョウトンボ”が生息している林と沼が残っている環境は大変貴重なものです。。。

何とか絶滅せずに残って行って欲しいと願わずにはいられません。。。






記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4


”タカサゴユリ”が開花しました。。。

2017/08/06 20:50
梅雨が明けてもぐずついた天候が続く関東地方です。。。
猛暑が一休みで植物の管理が楽なのは助かります。。。


昨日、自治会の夏祭りでに参加しましたが、例年のような猛暑にならず無事役目を終えました。。。
わが住宅街も高齢化の進展とともに少子化で子供の数も年々減少してきています…
画像




子供の数も少なくなってきたので…祭りを盛り上げるため川越市内の高校生を招致し、太鼓演技が披露されました。。。
腹に響く太鼓は日本人の心を揺さぶります。。。
画像




また”よさこいソーラン”も花を添えました。。。
元気な若者の演技は我々高齢世代に活力を与えてくれますね。。。
画像




わが高齢者チームは、例年通り”焼き鳥屋”の出店で祭りに参加しました。。。
猛暑でなくとも炭火前での焼き作業は高温の輻射熱で汗ダクダク…たっぷりと汗を流しました。。。
画像




大汗をかいての作業の結果、何と!祭り終了1時間前には1,100本の焼き鳥は完売。。。!
画像


天候にも恵まれ、地域住民の和を目的とした祭りは滞りなく終了しました。。。



日が明けて、今日、曇り空でしたが鉢植えの”タカサゴユリ”が開花しました〜♪
画像




開花したのは二鉢。。。
画像




6月17日に開花した”姫タカサゴユリ”の開花から遅れること15日後の開花となりました。。。
特徴の赤褐色の筋が花弁に入っています。。。
画像




高性のタカサゴユリですが、鉢植えにすると背があまり伸びずバランスよく育ちます。。。
画像


丈夫で病気にかかりにくいユリです。。。




桜草も休眠に入り。。。このように葉を残す株はほとんど無くなってきました。。。
今年の夏は例年よりも桜草にとっては過ごしやすい夏になっているようです。。。
画像




”サフィニア”もようやく花盛りになりました〜♪
まだ刈込みをしなくても綺麗な花姿を維持できそうです。。。
画像








記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


新潟観光。。。『長岡まつり大花火2017』。。。

2017/08/03 21:33
新潟出身の友人に誘われて。。。
昨日、『長岡まつり大花火2017』を観賞してきました。。。

「日本三大花火大会」に数えられる有名な花火大会です。。。
(全国花火競技大会 (大曲の花火)、土浦全国花火競技大会、長岡まつり大花火大会)

一度は見て見たかった花火大会です〜♪
二つ返事で誘いに乗り、出かけてきました。。。


昼過ぎに到着し、人気の”ヘギ蕎麦”昼食。。。
有名なお店なので、平日にもかかわら混雑してました。。。

二人前。。。二人で食べましたが、美味しくて。。。もう少し多めに注文してもよかった。。。
画像




このあと、友人のふるさと「山古志村」へ。。。
”錦鯉”と”牛の角突き”で有名です。。。

そして豪雪地帯でもあります。。。
画像




中越地震で大きな被害がでましたが、養鯉場(池)や道路などは完全に復興されています。。。
画像




山百合にアゲハ蝶が吸蜜していました。。。
のどかな日本の原風景。。。
画像




国の重要無形民俗文化財の”牛の角突き(闘牛)”場が数か所点在してあります。。。
小千谷の闘牛場。。。
画像



画像



画像




こちらは立派な山古志の闘牛場。。。
二時過ぎに着いたら…この日丁度闘牛が行われており、終了した時間でした…
画像




ところが〜♪
このあと、観光バスが来たら闘牛を行う〜との嬉しい情報〜♪
画像




20分ほど待っていると観光バス3台に乗車した観光客が到来。。。!
画像




本格的な闘牛ではありませんでしたが、角突きを始めて見ることが出来ました。。。ラッキー。。。!
画像



画像




そして夕方、大花火大会会場へ。。。
道路は交通規制で大混雑。。。

大混雑しているので、会場までは途中から徒歩で移動です。。。
画像




ご厚意で、有料のマス席を用意してくれていて。。。
河川敷の良い席で鑑賞することが出来ました。。。感謝。。。
画像




花火は噂に違わぬ豪華盛大なもので。。。とても素晴らしかったです。。。♪
画像



画像



画像



画像



画像



画像


天候にも恵まれ、素晴らしい花火を堪能した新潟の旅でした。。。










記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


”北本自然観察公園”散策。。。

2017/07/30 18:03
蒸し暑い曇り空。。。
トンボでも見たくなって。。。

日本最小のトンボ”ハッチョウトンボ”でもいないかな…と思って調べるも、お隣の栃木県には生育しているものの、埼玉では生育していないようです…

最大のトンボ”オニヤンマ”は生息しているようだ。。。ということで出かけてみました。。。

案内図です。。。
画像




今日はテレビで放映されたせいか、見学者が少し多いようでした。。。
画像




この公園は、埼玉県の「里地里山」の自然環境を残しながら、野生の生きものがくらしやすいよう整備された公園で、雑木林が鬱蒼と茂っています。。。
画像




散策路を歩いていると、早速”オオシオカラトンボ”が目に飛び込んできました。。。
一番生息数が多いトンボ。。。
画像




私の苦手な蜘蛛も…
画像




これは大きくて。。。気持ち悪い…
画像




”カメムシ”でしょうか。。。
画像




北本市指定天然記念物の”エドヒガンザクラ”の巨木。。。
樹齢200年を超えると推定されています。。。
画像




その巨木の下に群生する”ヤブミョウガ”。。。
画像




”ヤブミョウガ”の花。。。
画像




虫に喰われたつる植物の葉。。。
芸術的な模様に見えます。。。
画像




小さな2センチほどの虫がぶら下がっていて、這い上がってきました。。。
見たことも無い小さな虫です。。。
画像




”アキノタムラソウ”。。。
画像




似たような花の”メハジキ”。。。
画像




”ヤブラン”の花。。。
画像




’ノジトラノオ’。。。かと思ったら、”ヨウシュヤマゴボウ”のようです。。。
画像




湿った林床にはキノコが生えています。。。
画像




開けた草地には野菊のような花に”シジミチョウ”。。。
画像




”シジミチョウ”。。。
画像




雑木林は薄暗いほど。。。
画像




たくさん木の実が茂っています。。。
野鳥のエサになるのでしょう。。。
画像




”クサギ”が満開です。。。
画像




”クサギ”の花。。。
画像





池もあり、水鳥がえさをついばんでいます。。。
画像




鳥の名前は苦手です…
”カイツブリ”でしょうか?
画像




”バン”かな?
画像




”カルガモ”。。。
画像




そして…最も多くて鳴き声がうるさかった”カラス”。。。
画像




樹液を吸いに来ている”スズメバチ”。。。
‘静かに進んでください‘の注意書きの看板がありました…
画像




広い湿原。。。
狸などの野生動物が住んでいるようです。。。
画像




湿原の花。。。
”コウホネ”の黄色い花。。。
画像




”ガマの穂”。。。
画像




蝉もうるさいほど鳴いていました。。。
”ニイニイゼミ”の逢瀬。。。

左下からオスが近寄り。。。
画像




交尾。。。
画像




上下逆さまになりました。。。
画像




残念ながらオニヤンマは見られませんでしたが、もう一種の”トンボ”が羽を休めています。。。
画像




おそらく”カラスウリ”のつぼみ。。。
画像




”どんぐりの実”。。。
画像




”ヘクソカズラ”の花。。。
画像




食害。。。?それとも病気?
竹の葉に模様が付いていました。。。
画像


園内を一周し、様々な動植物に触れることが出来ました。。。
歩数計は5,500歩を数え…蒸し暑さで汗びっしょりの自然観察となりました。。。









記事へナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2


大菊”福助作り”苗の挿し芽。。。

2017/07/27 19:31
今日も涼しく…梅雨が戻った感じです…
確かに。。。(梅雨)前線が停滞していて涼しい空気が入り気温が上がらず過ごしやすい気候になっています。。。

近年の気候は変則的になっていて、気象庁も頭を抱えていることでしょう。。。
あまりに良い天気が続いたので、梅雨明けを宣言したのに…実は、まだ梅雨前線が残っていた…

これは責められないでしょうね。。。
教科書的に決められなくなってきた最近の気象。。。おかしな天気が続きます。。。



今日は、昨年購入した”大菊”苗から採取した苗の挿し芽です。。。
というのも。。。昨年の菊花展で刺激され、福助作りに挑戦しようと苗を買ってきて育てていました。。。

しかしその後熱が冷め、放っておいたのですが、挿し木苗が育っていたので時期的には少し遅いのですが、挿し芽してみることにしました。。。



”国華金山”(黄色)の親株。。。
画像




”国華越山”(白色)の親株。。。
画像


いずれも、購入時は小さな一本の株でしたが、旺盛に生育してくれました。。。



菊の挿し芽は過去にも失敗しているので、今回も自信はありません…
上手く根腐れせずに発根して欲しいです。。。
画像





7月も下旬になり、桜草の休眠が進んでいます。。。
本葉が枯れて少なくなってきました。。。
画像

良い芽が育ってくれていることを祈っています。。。



手前は今年6月に購入した”ヒメサユリ”の苗です。。。
開花株は一株所有していますが、これは枯れた時のための予備苗です。。。

後方は”カッコソウ”。。。
画像




北海道産の食用オニユリです。。。
食用にした残りの球根を植え付けていましたが昨年は芽を確認できず絶滅したと思っていましたが…一株残っていたようで、今年伸びだして花を咲かせました。。。

まことに生命力が強いユリです。。。
画像


このユリは、オリーブオイルで炒めて、塩コショウで味付けするととても美味しく頂けます。。。
また増殖して賞味してみたと思っています。。。







記事へナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2


”チャツボミゴケ公園”と”オープンガーデン福田邸”のヤマユリ。。。

2017/07/24 23:46
草友を誘って、オープンガーデン福田邸の”赤筋ヤマユリ”を見ようと出かけてきました。。。
せっかく出かけるのですから、草友がまだ見ていないという『チャツボミゴケ公園』を先に見学。。。

最近テレビでも紹介されたためか、たくさんの観光客が訪れていました。。。

《チャツボミゴケは、
ウロコゴケ目ツボミゴケ科の苔類で、強酸性火山性水域に生育しています。
中之条町六合のチャツボミゴケの群生地は、昭和40年(1995年)まで旧群馬鉄山によって採掘されていた最上部、かつて「穴地獄」と呼ばれた場所にあり、現在は中之条町の公園として公開されています。
穴地獄周辺は傾斜地で、現在でもpH2.5程度の強酸性の鉱泉(水温20度程度)が湧出しています。この強酸性の水辺で生育するチャツボミゴケは、現在知られている中では国内最大の規模を有しています。
今後も保存してゆくべき貴重な文化財として、平成25年(2013年)3月26日、群馬県の天然記念物に指定されました。平成27年(2015年)5月29日、ラムサール条約に登録された「芳ヶ平湿地群」にも含まれています。》
                                            【中之条町ホームページから転用】

岩盤にびっしりと苔が生えています。。。
画像



画像



画像



画像




”チャツボミゴケ”に混じって”ミズゴケ”も生育しています。。。
ここのミズゴケは強酸性水にも耐えられるようになったようです。。。
画像




穴地獄の周辺の岩には”アカモノ”の実と思われる小低木の実がたくさん実っていました。。。
画像




今日は天候が悪かったためか”トンボ”が羽を休めていました。。。
画像




美しい”アサギマダラ”も同じく休憩中。。。
画像




”キツリフネ”が咲いています。。。
画像




また、周囲にはたくさんの”ノリウツギ”が花を付けていました。。。
画像



今日は猛暑も一段落。。。
汗をかくことも無く公園を見学することが出来ました。。。




午後は”オープンガーデン福田邸”のヤマユリを見に向かいました。。。
敷地に案内されるとおびただしい”ヤマユリ”の群落が目に飛び込んできました。。。

何でも数えたら300本以上あったとか。。。
その殆どが実生から育ったとは驚きです。。。
画像




お目当ての”赤筋ヤマユリ”を探しましたが…残念ながら、この日は見つかりませんでした。。。
以前咲いていた場所にも無い…ということで。。。どうもネズミの食害に遭ったかもしれない、とか…残念…
画像




それでも日本を代表する大輪ユリ。。。
美しい花弁の大輪を付け、花の香りも強烈に漂わせていました。。。
画像




また庭園には”フロックス”をはじめ、様々な草花が咲き誇っています。。。
画像


季節の花々が咲き乱れる庭園を楽しませていただきました。。。


今日は、時間が足りなくて…「野反湖」の”ニッコウキスゲ”までは見られませんでした。。。







記事へナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2


”月山登山”動画の紹介。。。

2017/07/23 20:29
7月20日に登った”月山”登山の様子です。。。





記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


出羽三山の一つ『月山』に登る。。。その3。。。下山コース

2017/07/22 10:14
『月山神社本宮』でお祓いを受け、さらに高山植物に十分に触れて下山を開始しました。。。

下山コースはD山頂からE金姥を通りF姥ケ岳に登り返しGペアリフト上駅からリフトに乗り下山、というコースです。。。
画像




9:55下山開始。。。
画像




振り返って見る岩石が累々と重なる登山道。。。
おそらく、昔の修験者の方々や神社関係者が歩きやすいように階段状に積み上げたのでしょうね。。。
画像




これから通る下山道。。。
真ん中奥の山が「姥ケ岳」。。。

登山者が次々に登ってきます。。。
画像




雪渓に埋もれていた枝から芽を出し始めた潅木。。。
この樹木にとってはとても遅い春を迎えました…
画像




2,000メートルにも満たない標高の山ですが、日本海側から吹き付ける大量の雪が積もって7月下旬にもなるというのにこの大量の残雪です。。。
画像




リフトの運行開始時間が過ぎたので、リフト利用で多くの登山者が山頂を目指して登ってきます。。。
画像




夏の稜線には”ニッコウキスゲ”がとてもお似合いです。。。
画像




見た感じでは70歳も後半と思われる白装束の男性が、おぼつかない足取りで喘ぎながら登って行きました。。。
無事に登頂できたのでしょうか…
画像




10:52C牛首分岐。。。
画像




牛首から姥ケ岳へ向かうコース。。。
四角い岩が敷き詰められています。。。信仰の山ですから修験者のために昔、整備されたのだと思います。。。
画像




ペアリフト上駅が見えます。。。
画像




稜線にはたくさんの”ニッコウキスゲ”が花盛り。。。
画像




11:16”姥ケ岳”への登り口につきました。。。
画像




山頂まで500mとありますが足の疲れがピークに達し、ちょっときつい。。。
画像




振り返って見る”月山”。。。
画像




”姥ケ岳”へ向かう気持ちの良い稜線散歩道。。。
画像




途中の鞍部の草原に”ニッコウキスゲ”が咲き乱れた群落が。。。
画像




良い天気で月山山頂方面が一望できます〜♪
画像




残雪を背景に。。。
画像




11:37F「姥ケ岳」山頂につきました。。。
山頂には木道が整備され”ニッコウキスゲ”の群落を楽しめるようになっています。。。
画像




足元の木道の間に数少ない”ウツボグサ”が咲いていました。。。
画像




急斜面の雪渓を下りリフト乗り場へ。。。
画像




いまだにスキーの練習に余念がない若者。。。
7月下旬にスキーの練習ができるとは。。。
画像




12:07Gペアリフト上駅に着きました。。。
画像




下山は楽々リフトで。。。
こんな登山も良いものです〜♪
画像




リフト沿いの左側にはおびただしい”ハナニガナ”が咲いていました。。。
シロバナニガナが混在しているところもありました。。。
リフトに乗りながらの撮影だったのでブレてしまい、数枚撮った内の一枚です。。。
画像




約15分のリフトの乗車時間で下山できました。。。
画像




リフト乗り場の建物にはイワツバメがたくさん営巣し子育ての真っ最中でした。。。
画像




道端に咲いていた樹木の白い花。。。
画像




そして大量の山菜”ウド”。。。
こんなに残っているとは。。。あまりに多く自生しているので採りきれなかったのでしょうか。。。
画像




駐車場に戻るとたくさんの車が駐車していました。。。
これから夏山シーズン。。。さらに混雑することでしょう。。。
画像




たくさんの花が咲いている『月山』。。。
とても楽しいトレッキングを堪能させてもらいました。。。

姥沢駐車場から見上げる月山の峰々。。。
画像




晴天に大変恵まれましたが。。。長そでから出した腕がこんなに日焼けしてしまって…
お風呂に入ると沁みて痛い。。。!
画像









記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 6


出羽三山の一つ『月山』に登る。。。その2。。。

2017/07/21 23:45
その1からの続きです。。。



黄色い花。。。”キジムシロ”かもしれません。。。
画像




そしていよいよ急登の岩石地帯が現れました。。。
頂上まではもう一息。。。息が切れます…
画像




”ウサギギク”。。。
画像




キスミレの一種。。。”キバナノコマノツメ”かもしれません。。。
画像




”ホソバイワベンケイ”。。。
画像




急登を登り切った先には”延命地蔵尊”が祀られています。。。
画像




その少し先には”鍛冶稲荷神社”があります。。。
画像




この黄色い花は”ミヤマガラシ”。。。
画像




”ハクサンフウロ”もたくさん鮮やかに咲いています。。。
画像




そして、8:46分、ようやく山頂の平らな端に登頂〜♪
前方の一段高い場所に”月山神社本宮”が鎮座しているのが確認できました。。。
画像




山頂の平原は高山植物のお花畑でした。。。
山腹では数株しか確認できなかった”ミヤマウスユキソウ”も群落をなしています。。。
画像




”ミヤマリンドウ”もたくさん可愛い花を咲かせています。。。
画像




”ハクサンイチゲ”。。。
画像




山頂部を先に進みます。。。
画像




右方にはお花畑と池塘が。。。
画像




真正面に”月山神社本宮”。。。
右は”月山頂上小屋”。。。
画像




大きな石碑が建立されています。。。
画像




D8:58月山神社本宮着。。。
出発から約3時間41分掛かりました。。。
画像




境内は撮影禁止です。。。
画像




山頂の最高点に神社は鎮座しています。。。
画像




神職の方々は、夏季の間、山頂に泊まり込んで参拝客をお迎えしてくれます。。。
画像




私も祓料を納め、神妙に神職にお祓いを受け体の厄除けを済ませました。。。



山頂の花々。。。

”ミヤマウスユキソウ(ヒナウスユキソウ)”。。。
画像




”ハクサンフウロ”。。。
画像




”ハクサンイチゲ”。。。
画像




”ウサギギク”。。。
画像




”ミヤマリンドウ”。。。
画像




次回は、下山の紹介です。。。


※なお、植物名は後日調べて、可能な限りブログを修正したいと思います。。。




記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4


出羽三山の一つ『月山』に登る。。。その1。。。

2017/07/21 22:47
梅雨明けした昨日、「月山」トレッキングを楽しんできました。。。

月山は、標高1,500mの湯殿山、418mの羽黒山とともに出羽三山のひとつに数えられ、修験者の山岳信仰の山として広く知られています。
山頂には”月山神社”が鎮座し、神職が常駐しており、祓料500円を納めれば個人でも祈祷を受けられます。。。

また有数の豪雪地帯としても知られ、夏スキーのメッカでもあります。。。



午前4時28分、山形自動車道”月山湖PA”から望む「月山」の雄姿です。。。
画像




数ある登山コースの中から”志津(姥沢小屋裏)口コース”から登ることにしました。。。
というのも、埼玉から向かうと登山口に一番近く、歩行距離も短い、登山リフトがある。。。などの理由からです。。。

ただ、リフトの運行時間は平日は8:00から(休日は7:30)。。。
リフトで登ることも考えましたが、せっかくの登山ですから自分の足で登ろう、そして涼しい内に、また雲が沸く前に下山しようと考え、早朝登山をすることにしました。。。

コースは、@の姥沢駐車場を出発、A姥沢登山口から登り、Dの月山山頂(月山神社本宮)へ至るコースです。。。
下山路は、Fの”姥ケ岳”を通りペアリフトで下山するコースです。。。
画像





広い姥沢駐車場も数台の駐車車両のみ。。。
画像




@5:17駐車場出発。。。
画像




車道を5分ほど進むと沢に架かる橋が現れ、その橋から上流を見ると”月山ペアリフト”乗り場が見えます。。。
画像




橋を渡るとすぐに右に折れる道があり、姥沢登山口になります。。。
昔、右に折れてすぐのところに”姥沢小屋”があったようですが現在は取り壊されありません。。。
画像




すぐに樹林帯になり、木道の整備された道を登ります。。。
画像




早速、”ハクサンチドリ”がお迎えしてくれました。。。
月山には、”ウズラバハクサンチドリ”が自生していますが、この花の葉を撮らなかったので種類は確認できず不明です…
画像




登り始めて16分ほどで森林限界を超えました。。。
豪雪地帯ですので、森林限界はかなり低いところにあります。。。
画像




残雪も多く、水場が二か所ありました。。。
冷たい水が美味しかった〜!
画像




水場の上方にはおびただしい”マルバダケブキ”と思われる植物の群落でした。。。
画像




高山植物はたいへん豊富でしたが…いつものように植物名がなかなか判明しません…
また間違えることもあるので、分からないあやふやな花の名は省略いたします…

早速不明な花が…
”オオバミゾホオズキ”と思います。。。
画像




振り返ると景観と雲海が綺麗です。。。
画像




雪解け水の流れの端に”リュウキンカ”が咲いています。。。
画像




”ノウゴウイチゴ”と思われる白い花。。。
画像




”マイヅルソウ”の白い花。。。
画像




”オオバキスミレ”でいいのかな?
画像




”イワカガミ”。。。
画像




”オオカメノキ”。。。
画像




B地点に近づいてきました。。。
画像




”チングルマ”もたくさん自生しています。。。
手前は”ニッコウキスゲ”の若葉。。。
画像




イワカガミと一緒に咲いています。。。
画像



画像




新潟から来たご夫婦に追い越されました。。。
(途中でまた私が先行しましたが…以後会わず…どこへ消えた?)
画像




”イワイチョウ”…
画像




花弁の形がちょっと異なるけど…同じ花かな…?
画像




雪代が広がっているのでたくさん自生しているかと思った”ヒナザクラ”。。。
何と山行中、唯一、この一株だけしか見かけなかった…まだ、花の時期に早かったのかな?
画像




ここまで登ったか。。。と振り返る景観。。。
画像




”アオノツガザクラ”。。。
画像




”ショウジョウバカマ”。。。
画像




いよいよ雪渓に差し掛かりました。。。
まだこの付近は傾斜が緩やかで、軽アイゼンは不要です。。。
画像



画像




雪解けとともに咲き始めた”ニッコウキスゲ”。。。
稜線付近は、たくさん咲いていました。。。
画像




7:08.。。登り始めてから約1時間50分。。。
Bのリフト上駅からのコースとの合流部に着きました。。。
画像




この先の大雪渓は斜度もあり、また雪も締まっているので安全のため軽アイゼンを使用しました。。。
画像



画像




アイゼンの威力は十分、滑らずに上ることが出来ました。。。
画像




そして7:31.。。Cの牛首につきました。。。
画像




綺麗に敷き詰められた石の道を進みます。。。
画像




紅色の花。。。初めて見たような…
画像




白い花。。。”モミジカラマツ”か…
画像




”シロバナニガナ”。。。たくさん咲いています。。。
リフト沿いには黄色のハナニガナが大群落でした。。。一部”シロバナニガナ”も混在しています。。。
画像




白い花。。。”ハクサンボウフウ”のようです…
画像




なだらかに見える月山ですが、北西側は大きな谷になっていて、火山らしい荒々しい山容を見せています。。。
画像




”ガクウラジロヨウラク”。。。
画像




”ヨツバシオガマ”。。。
画像



画像




”キオン”。。。かな…
画像




白い花。。。”エゾシオガマ”のようです。。。
画像




”ナンブタカネアザミ”のようです。。。
画像




可愛い花。。。”マルバシモツケ”かもしれません…
画像




私が最も見たかったお目当ての花。。。
”ミヤマウスユキソウ”別名”ヒナウスユキソウ”。。。日本のエーデルワイスです〜♪

星状につく苞葉が細いのは”ホソバヒナウスユキソウ”。。。尾瀬の至仏山にはたくさん自生しています。。。
画像




その2に続きます。。。

記事へナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2


”写鴻会写真展”へ。。。

2017/07/14 13:15
夏空に昨日より多い積雲が浮かんでいます。。。
今日も大気が不安定のようですが、残念ながら当地方には雨は降ってくれません…

適量の雨なら大歓迎なのですが、なかなか思い通りには降ってくれませんね。。。



今日、ご近所のS氏が会員の写真愛好家の”写鴻会写真展”にご招待を受け、出かけてきました。。。
画像




S氏は、写真をかれこれ40年以上写真がご趣味で撮ってこられ、写真展で入選の実績もあります。。。
早朝の山間の集落の春を写した風景画は絵画を見るようでした。。。
画像




会員の方々が粘りに粘って撮影した力作が展示されて楽しませてくれます。。。
画像



画像



画像


今ではほとんどがデジタルカメラになり、画像の編集も個人が出来る良い環境になりました。。。
そんな時代になりましたが、今でもフィルムで撮影している会員が一名いらっしゃるということで、写真の楽しみ方も多様化しています。。。



我が家では”ヘメロカリス”が次々に咲いて楽しませてくれてます。。。
画像




暑さのせいか”セセリチョウ”が羽を休めていました。。。
画像


梅雨明けも間もなくでしょう〜。。。








記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


霧降高原”キスゲ平園地”の”ニッコウキスゲ”。。。

2017/07/12 20:23
今日も朝から夏空が広がり。。。猛暑の一日になりそうな天候でした。。。
こんな時は涼しい高原へ〜。。。ということで、急遽、霧降高原に出かけることにしました。。。

車窓から広がる夏空には積雲がポカポカ浮かんで。。。もう梅雨明けと言っても過言ではない夏空の晴天。。。!
ところが…日光に近づくにつれて雲が覆い始め。。。

さらには。。。高原への車道を登って行くと。。。ガスが掛かって来て見通し不良…
霧降高原の名に恥じない霧に覆われていました…
画像




おまけに雨まで降りだし…
さらには雷鳴まで。。。

今年は頂上の展望台まで行こうと張り切ってきたのですが…天候には勝てません…
仕方なく、園地の入り口付近を一周して花を楽しむことにしました。。。

気温は21℃と暑い埼玉と違って高原に訪れた思惑通り涼しい〜!



アヤメ””ノハナショウブ”が咲いていました。。。
画像




”ヨツバヒヨドリ”でしょうか…たくさん自生しています。。。
画像




”ニッコウキスゲ”。。。
既に終盤の様相でしたが高原を飾っていました。。。
画像




霧にむせぶ園地…
下界の景観は見通せませんでした…残念です…
画像




”コメツツジ”が満開でした。。。
画像




群生する”ニッコウキスゲ”。。。
一時は、シカの食害で絶滅寸前まで被害が広がりましたが、増殖株を植栽し、鹿よけのネットを張り巡らして増殖維持を図っています。。。
画像




また昔のような大群落が蘇って欲しいです。。。
画像




雨が降ってきたので、雨が降っていなさそうな奥日光へ移動です。。。
湯元温泉まで足を延ばしてみました。。。

ホテルの敷地に珍しい斑入りのフウロソウのような花が咲いていました。。。
画像




湯元温泉の源泉に30数年ぶりの訪問です。。。
画像




カモが羽根繕いをしていました。。。
画像




”シオカラトンボ”が飛び回っています。。。
画像




源泉から流れ出るお湯の溜まりに虫が住んでいました。。。
こんな暖かな水の中に住む虫は何なのでしょう〜?
画像




むかしは、無料で入れるお風呂場があって入ったことがありましたが…今は確認できませんでした。。。
この源泉の覆いには「硫化水素が出ているので顔を近づけないでください」の注意書きが。。。

強烈な温泉特有の硫黄の臭いが強かった。。。
画像




源泉池から木道を通って温泉寺へ。。。
画像




温泉寺は、温泉風呂に入れるお寺として有名です。。。
画像




由来。。。
画像




お寺に向かうとたくさんの野猿がお寺に集まってきました。。。
画像




小さな子供を背負った母親サルも。。。
画像


自然が身近な奥日光です。。。



帰りに観た霧に巻かれる湯ノ湖。。。
画像




ヒメマス釣りの太公望がフライを振っていました。。。
大自然の中でゆったりと魚と戯れていました。。。
画像



画像




日光市の”かたくりの湯”で汗を流し帰路に着きましたが。。。
栃木インター付近から激しい雷雨となり視界が悪化。。。

慎重な運転でなんとか乗り切りました。。。
画像




埼玉に入ると。。。雨は降っておらず…拍子抜け。。。
高速道路の天候はめまぐるしく変わります。。。天候の急変に備えた運転が必要です。。。
画像



気になること。。。
華厳の滝から流れ落ちる大谷川は日光市付近では枯れた川のように水量が激減していました。。。
空梅雨の今年。。。間もなく梅雨が明けそうですが、このまま明けたら水不足がとても心配な今年の夏。。。

偏らずに万遍なく適量降って欲しい雨ですが。。。自然は人間の思い通りにはなりません…
節水が必要になるかもしれません。。。






記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4


『行田うきしろ吹奏楽団』定期演奏会へ。。。

2017/07/09 19:18
暑かったですね〜!
もう梅雨が明けたような晴天が広がりました。。。

車載温度計は39度!!!!!
熊谷市では、最高気温(℃) 35.8℃(14:47)を記録しました。。。



今日は、友人が所属する吹奏楽団の定期演奏会。。。
「行田うきしろ吹奏楽団第4回定期演奏会」。。。

家内とともに出かけてきました。。。
会場は「行田市産業文化会館ベルプラス」。。。

むかし、TBSテレビの”8時だよ全員集合”でよく中継に使われた会場で、子供と一度、生中継を見た思い出の場所。。。
開館の池の鯉は暑さで茹で上がりそうな感じでした…
画像




会場には多くの愛好者が詰めかけていました。。。
画像




大ホールでしたが、結構多くの観客で埋まりました。。。
人気の楽団ということでしょうね。。。
画像




演奏開始です。。。
演奏曲は全9曲。。。

バラエティに富んだ楽曲。。。そして演出。。。
とても楽しい二時間を過ごさせてもらいました。。。
画像



画像




後半は衣装も変え、ディズニーのキャラクターグッズを付けての演奏。。。
とてもよかったです。。。

音楽の趣味を持つと楽しいでしょうね〜♪
画像


私は弦楽器専門なので、吹奏楽は出来ないのですが、音楽を多くの仲間と楽しむのは本当にいいことですね。。。
羨ましいです。。。








記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


”日本台湾祭り2017”を楽しみ。。。東照宮と博物館へ。。。

2017/07/08 21:21
知人から”東京で台湾祭りをしている”との情報に接し、猛暑の中、東京見物に出かけてきました。。。
台湾祭りというからには美味しい台湾の食べ物が多く出展されているのでは、と早速出かけてきました。。。


東京地方は今日は猛暑。。。
暑さには強い私でしたが。。。かなり塩を吹きました。。。
画像



画像




たくさんの台湾料理の飲食店が軒を連ねます。。。
台湾ビールを始め、台湾料理の種類がとても多かったです。。。
画像



画像



画像



画像



画像




大変暑かったので早速”マンゴーかき氷”を食べたのち、先月の台北では食べられなかった”台湾麺線”を頂きました。。。
画像




日本でいうところの温かい素麺なのですが味付けが全く違います。。。
魚の出汁が効いて日本人の口に合います。。。
画像




先月台北で食べて美味しかった”小籠湯包”も頂きました。。。
なかなか美味しかったです。。。
画像



画像




まだまだ食べたい食べ物がたくさんありましたが、座る席も塞がっていて…ゆっくり食べられなかったので諦めました。。。
画像




縁結びの神様”月下老人”まではるばる日本にご出張で来ていました。。。
画像


この催し。。。残念ながら、明日の日曜日までです。。。



台湾祭りを満喫した後は。。。
せっかく上野まで来たので近くの”上野東照宮”を見学。。。
画像




修復が2013年に終了し、綺麗によみがえった本殿などを初めて見学することにしました。。。
画像




拝観料を払って境内の中へ。。。
1651年造営の”透塀(すきべい)”。。。向こう側が透けて見えるのでこの名があります。。。
画像




境内にある”柘植”の大木。。。見事な枝っぷりとその大きさにびっくりです。。。
画像




”唐門”。。。
1651年造営の国指定重要文化財です。。。
画像



画像




”本殿”。。。
画像




本殿と唐門。。。
画像



画像




大きな灯篭も見事です。。。
画像


本殿の内部が見られなかったのは残念でしたが、初めて上野東照宮を参拝することが出いました。。。



しかし暑い〜!

あまりに暑くて汗が引かないので涼しいところに逃避することにして。。。
国立博物館へ。。。
画像




平成館で”日タイ修好130周年記念特別展「タイ 〜仏の国の輝き〜」”が開催されていました。。。
画像




”ラーマ2世王作の大扉”。。。
5.6メートルを超えるこの大きな扉は、1807年に創建されたワット・スタットという第一級王室寺院の正面を飾っていたもの。。。

1959年の火災で一部が焼損を受け、その後処置を施せない状態でしたが、2013 年から日タイで協力し、保存修理作業を進めてきた扉で、今回の展示物のうち、唯一撮影が許されました。。。
画像




その後、本館を見学。。。

国宝の”太刀 福岡一文字吉房(号 岡田切)。。。
画像




浮世絵。。。
画像




今から200年以上前の作品。。。日光華厳の滝。。。
こんな古い時代から滝が有名だったとは。。。
画像




”喜多川歌麿”作の浮世絵。。。
画像




仏像などなど。。。
画像


時間が足りなくて全部を見切れません。。。
足が棒のようになるし。。。疲れて大変。。。



それでも、初めて”東洋館”にも入ってみました。。。
画像




5階から一階まで駆け足で見学です。。。
画像



久しぶりの東京見物。。。
台湾の食べ物に触れ、歴史と芸術に触れ、一日を楽しむことが出来ました。。。
それにしても人が多いですね〜。。。

そして外国人の多さにもびっくりした一日でした。。。






記事へナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


”日中友好朝顔”が開花。。。

2017/07/07 20:47
草友から頂いた”日中友好朝顔”。。。
昨年開花した種子を採って今年も蒔きました。。。

撒くのが遅かったのか、今日、初花が咲きました。。。
画像


このアサガオは、
「ラストエンペラーとして知られ、その後、満州国皇帝になった愛新覚羅溥儀。。。
その弟である愛新覚羅溥傑が、1937(昭和12)年4月、日本の嵯峨侯爵家の令嬢、嵯峨浩と結婚。。。

その後、親子は別離と流浪の日々を過ごし、再び浩が北京に住む愛新覚羅溥傑と暮らすため1961(昭和36)年5月、日本から北京に旅立ちました。。。

その際、日本から持って行ったのがこのアサガオでした。。。

時代は過ぎ、溥傑の子の嫮(こ)生(こせい/次女)が日本に戻る際、親が愛して大切に育てていたこのアサガオを持ち帰り、日中友好の思いを込めて育ててきた、
という朝顔ということでした。。。



”マルバアサガオ”も花数多く咲いてくれて華やかです。。。
画像




ヘメロカリス”輝”。。。
次々に花を咲かせています。。。花弁の質感が良く分かると思います。。。
画像







一昨日登った”二子山”の動画です。。。
絶滅危惧種の”キバナコウリンカ”を見に出かけた山行の様子をご紹介。。。
記事へナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4


”キバナコウリンカ”を見たくて岩稜の『二子山』へ。。。

2017/07/05 22:16
先日訪れた「県立 自然の博物館」で見た絶滅危惧種の植物のうち、”キバナコウリンカ”が気になり、調べてみると今の時期に咲いている、とうことで”キバナコウリンカ”をどうしても見たくて出かけてきました。。。

訪れたのは「二子山」。。。
標高は、西岳(1165.6m)、東岳(1126.2m)の岩稜の山です。。。

西岳と東岳に分かれているので二子岳。。。
両峰とも石灰岩の岸壁となっています…左が西岳。。。
画像

写真は、「YAMAKEIonline」に掲載の、撮影者:新妻喜永氏”坂本―魚尾道峠間からの二子山”を借用させていただきました。.



北アルプスの”ジャンダルム”やイタリヤの”ヨセミテ”を彷彿させる岩稜の山で、”高所ビビリ君”の私には無縁の山でしたが、絶滅危惧種のこの花を見たくて、敢えて出かけてみました。。。

”キバナキンコウカ”は絶滅危惧種IA類(CR)で、県の条例でも採取が禁止され保護されています。。。
自然の博物館の説明文です。。。
画像




二子山は、岩稜の山なので、”高所ビビリ君”の小生としては絶対に登ることは考えられない山でした。。。
そこで、山の様子を十分に調べてみると、西岳の方が割合危険性は低いようなので西岳に登り、もし、花が見られなければ、来年、少し危険な東岳に行ってみようという消極的山行を決行…しました。。。



林道を通り登山口へ。。。
一般的な坂本登山口ではなく、この登山口からさらに林道を駆け上がった登坂距離の一番短い倉尾登山口から登ることにしました。。。

今回も誰もいない駐車場に車を止めました。。。
結局、山行中、誰にも会いませんでしたが…
画像




こんなにアプローチが短いコースです。。。
画像




11:03登山口出発。。。!
画像




登山口には登山者数を把握するため手動のカウンターが置いてあるので、ポチッと一押し!。。。
画像


画像




登り始めて6分ほどして鞍部の”股峠”着。。。
右が「西岳」。。。左が「東岳」方面です。。。
画像




おおよその登山所用時間が記載されています。。。
画像




案内図。。。上級者コースは、岸壁を直登です。。。
画像




事故が多いため、注意書きが…
画像




安全祈願をして、登り始めました。。。
画像




昨夜の台風の雨で濡れては居ましたがぬかるんでいません。。。
しかし、注意看板のとおり、かなり滑ります。。。!
画像




このとおり。。。
どうすることもできません…アイゼンならぬ、泥道用のアイゼンでもあったら付けたいくらいです。。。
画像




おまけに、登山道が整備されていないので、斜面に踏み跡が付いているだけ。。。
そのため足も谷側に傾き、そしてその方向に滑るためとても歩きづらくて難儀しました…
画像




さらに、案内標識が無いので、どっちに行くのかわからず、ところどころ迷ってしまいます…
左が上級コースのようです。。。右が一般コース。。。
画像




その上方でも、また道が分かれてました。。。とにかく私は右に進みました。。。
画像




しかし、途中から道が分からなくなり…岸壁に沿って西に進みます。。。
画像



画像




蒸し暑かったので水分補給はマメに摂り、岩稜の山なので手袋を着用。。。
画像




岩稜の上部が明るく見え、稜線に出られそうな場所に差し掛かりました。。。
しかしロープが張られています。。。
このロープは、侵入禁止なのか、道を誘導しているのかわからず、一応登ってみると。。。

咲いていました〜♪
”キバナコウリンカ”。。。がれきで滑り落ちそうな斜面に。。。
画像




”コウリンカ”は赤褐色の花ですが、この山塊の花は黄色です。。。
画像




もう少し上部の草付きには小さな群落が。。。見事です。。。
画像




この岸壁の下に咲いていました。。。
画像




垂直な壁になっています。。。おお怖ッ。。。
画像




さらに登って行こうとしたのですが…岩に阻まれ登れません…
足を踏ん張る箇所がなく、また手でつかむものも無く…さらには濡れていて危ない。。。

おまけにボツボツと雨が落ちてきて…
ここで登坂を諦めました…
画像




良い香りの山椒が実を付けていました。。。
画像




この道は登山道ではないようでしたが…
残念なことに、登山者に踏みつけられたキバナコウリンカがありました。。。

誰かが無理して登って行ったんですね…
画像


稜線でも数本、折れた”キバナコウリンカ”を見かけました。。。
貴重な花なのに、それを知らない登山者が踏みつけてしまうようです。。。

絶滅危惧種も、開発はもちろん、登山者などによる踏みつけなども絶滅に拍車をかけているようで…残念…



ひとしきり写真を撮って、いったん下りましたが、雨もすぐ止んだので稜線に出て見たかったのでその先に進んでみました。。。
すると傾斜が少し緩やかな場所を見つけたので、滑らないように慎重に登って行くと、またまた群落を発見。。。
画像



画像




”ヒヨドリバナ”のような花。。。もありました。。。
画像




どうやら私が登った少し手前が登山コースだったようです。。。
何とか斜面を滑り落ちないように、そして岩にしがみつくようにして、ようやく稜線に出ることが出来ました〜

あ〜あ、少し怖くて…大変でした。。。
ようやく上った地点から振り返ると、お隣の「東岳」がそびえて居ます。。。この時の時間は、12:19分
画像




「東岳」は、この左側の稜線を登って行きます。。。
これを見ただけで…私には無理かな…と…
画像




稜線で見かけた植物。。。
白い花。。。
画像




野菊のような葉。。。
画像




南方の山々を遠望。。。
画像




南西方向。。。
画像




「西岳」山頂方向に少し進んで振り返ってみた「東岳」の雄姿。。。
画像




右の岩稜は「西岳」の東端部分。。。
画像



画像




走ってきた道路が遠く下に見え足がすくみます。。。
画像




今日はたいへん蒸し暑く汗びっしょり。。。
そして、家内を親せきに置いてきたこともあり、時間も無かったので…今回は頂上への登頂を諦め引き返すことにしました。。。

足元に間もなく咲くであろう”ニッコウキスゲ”のつぼみを見つけました。。。
単独峰の樹林帯の山容であるこの山でも、突出した岩稜の日当たり良い部分だけに僅かながら”ニッコウキスゲ”が残ったのでしょう。。。
画像




”シモツケ”。。。
画像




岸壁に生えている”ギボウシ”。。。
こんな環境でも育っています。。。すごい生命力!
画像




私が登った地点よりも少し東側の、本来の登山道と思われる方に進むと”キバナコウリンカ”の群落がありました。。。
画像




思ったよりもたくさん咲いています。。。♪
画像


丁度満開の”キバナコウリンカ”が見られて大満足でした。。。
12:33下山開始。。。



稜線付近は環境もよく、開発には無縁でもあることから、今のところ絶滅の恐れはないものと思われました。。。
ただ…登山道に生えた”キバナコウリンカ”が登山者に踏みつけられていなければ…もっとよかったのに…

登山者は充分に気を付けて、この貴重な植物を守っていただきたいと思いました。。。



13:13無事下山。。。ヤレヤレ。。。
結局、私一人だけが登っていたことになります。。。
画像




下山して着替えましたが、Tシャツは絞れるほど汗でびっしょりでした。。。
下山後は「薬師の湯」で汗を流し、筋肉疲労を取り、湯船につかりながら大満足の山行を振り返りました。。。♪
画像




帰宅途中、栃木県方面に巨大な積乱雲が出現していました。。。
台風が去った後の暖気に伴って、各地で大気が乱れ雷雲が発達したようです。。。
画像






記事へナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4


”ヘメロカリス”が咲き始めました〜♪

2017/07/03 19:40
平地性”ニッコウキスゲ”の開花に遅れること…約2か月。。。
我が家のヘメロカリスがようやく咲き始めました。。。

なぜか品種改良したヘメロカリス類は開花が7月になってからです。。。



自家交配種の”輝”。。。
輝くようなオレンジ色が濃い品種です。。。
画像




花弁は艶消しの厚弁です。。。
画像


株数もかなり増えてきました。。。
希望する方には差し上げます。。。



こちらは、昔購入した”ミカド”。。。
残念ながら、他の鉢の株はウィルスにり患したようです…
画像




薄いブルー色に続いて、白花も咲き始めた”アガパンサス”。。。
画像




純白の花は清楚そのものです。。。
画像




濃い紫色の花も咲き始めた”マルバアサガオ”。。。
花数が多くなってきて玄関先を賑やかに飾っています。。。
画像




昨年購入した二色花の”ウチョウラン”です。。。
大きな株で花数多く咲かせるにはまだ数年かかりそうです。。。
画像


外はたいへん蒸し暑いです。。。
そろそろ梅雨が明けそうな雰囲気。。。

猛暑の夏に備えて、体調を整えましょう。。。









記事へナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


「埼玉県立自然の博物館」へ。。。

2017/07/01 19:39
昨日の疲れもあり爆睡…起きたのが午前8時半を過ぎてました…

新聞を見ていると、
「県のレッドデータブック(RDB)で絶滅の恐れを指摘されている動植物の標本などを紹介する企画展「埼玉生きもの情報〜最新レッドデータブックの世界〜」が、1日から県立自然の博物館(長瀞町)で開催される。」という記事が載っていました。。。

県内の絶滅危惧種に興味があったので、今日からの開催なので、早速、出かけてみることにしました。。。
雨が降りしきる中、一路秩父へ。。。

秩父は観光地。。。
県外車両がたくさん走っています。。。

途中にある「わらじかつ丼」のお店は長蛇の列でした。。。
テレビで紹介されると、たちまち人気店になります。。。
画像





遅い出発だったので、まずは蕎麦やへ。。。
今春見つけたお店。。。
画像




”かき揚げザルそば”を頂きました。。。
蕎麦はもちろん、熱々のかき揚げが美味しかった〜♪
画像




腹ごしらえをした後「県立自然の博物館」へ。。。
画像




県内で発掘されたサメの歯の化石の大きさから推定して作成した巨大サメが迎えてくれました。。。
画像




絶滅危惧IA類の”チチブイワザクラ”。。。
石灰岩の山「武甲山」にしか生育していません…
画像




絶滅危惧IA類の”チチブリンドウ”。。。
この花は、初めて知りました。。。
画像




絶滅が危惧される動植物。。。
多くの動植物が指定されています。。。
画像




”キバナコウリンカ”。。。県内に1,000個体程度しかないとか。。。条例で規制。。。
画像




埼玉県・茨城県・岩手県の限定された山地にのみ生育する”ミヤマスカシユリ”。。。
県内では武甲山のみに自生がある”ミヤマスカシユリ”。。。

2016年に立ち入り禁止区域内で地元の有志が開花を確認した、と話題になりました。。。
画像




”アツモリソウ”。。。
説明文によると、昔は広く県内に自生していたとか…
今では幻の花に…
画像




”ミスミソウ”も県内に自生があったんですね。。。これには驚きました。。。
武甲山の石灰の採掘のため立ち入り禁止になっていた場所で自生しているのが再発見されたそうです。。。
画像


都市化の進展や開発、環境の変化などにより動植物はその住処・生育地を追われ衰退の一途を辿っています。。。
人類の発展のためには仕方がないかもしれませんが、せめて自生が確認されている場所では十分な保護をして後世に伝えて欲しいと思います。。。









記事へナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0


続きを見る

トップへ

月別リンク

  八重咲日本さくらそう/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる