今日の薔薇~♪ 今日は暑い。。。

朝、庭に出てみると桜草の用土はしっとりと湿っていました。。。
そのため潅水は手抜きしました。。。

ところが。。。昼近くに出て見たら。。。!
ムッとする暑さと真夏のように刺すような陽光が降り注いで。。。暑い~!

桜草を見ると。。。
なんと!この暑さで用土が乾燥して萎れ始めた桜草が出ているではありませんか…
画像




慌てて、全部の桜草にたっぷりと灌水を施しました。。。
画像

用土が湿っていても、朝はたっぷりと灌水しなければダメな陽気になってきたようです。。。




《今日の薔薇》。。。

庭に地植えの”ロココ”が咲き始めました~♪
家内の大好きな大輪の薔薇です。。。
画像




玄関先では”ピエール・ドゥ・ロンサール”も咲き始めました。。。
今年はつぼみが多く着いているので盛大に咲いてくれるようで、今から楽しみです~♪
画像
   


画像




そのほか。。。

「ニコル」が咲き始めました。。。
画像




また、「ゴールデンセレブレーション」も鮮黄の花を開き始めました。。。。
画像

春本番の陽気が戻ってきたので、薔薇も咲き進むものと思います。。。




《百合の花》

草友宅では、早くも”ヒメサユリ”が開花しました。。。
我が家は少し陽当たりが良くなくて寒いのか。。。まだ開花に至っていません。。。

あと数日かかりそうです。。。
画像



画像




その他のユリで…少し心配なことが…
本葉を伸ばしながら冬越しした”テッポウユリ”ですが。。。
画像




ウィルス斑のような模様が現れました。。。処分した方が良いのかな…
画像




”メオトユリ”も葉に斑点が見られます。。。
病気の可能性も。。。
画像




こちらは”オウゴンオニユリ”。。。
こちらは健全なように見えます。。。
画像




食用”オニユリ”も斑点は見えません。。。
画像




地植えの”スカシユリ”はとても丈夫なので、10年程経ったいまでもウィルスには罹患していません。。。
画像


百合の感染予防としては、ウィルス感染の疑いがあったら抜き去って処分した方が安全かもしれません。。。



”ヒメキスゲ”にハナアブが来て休んでいます。。。
画像


今日は真夏日一歩手前の暑さになるようです~♪
私は、少し汗ばむくらいの気温が大好きなので、今日の暑さは大歓迎です~♪







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

彩雲
2019年05月10日 15:10
ある方に頂いた一輪挿しの薔薇が綺麗に咲いたので、先ほど、妻沼道の駅に行って確認したらピエール・ドゥ・ロンサールでした。
色々な種類を育ててますねぇ❕

原種系のユリはどうしてもウイルスを発症します。
キンシャの出た個体は廃棄するしかありませんね。
2019年05月10日 16:15
彩雲さん、こんにちは。
バラは一時凝って集めたのですが、消毒やら植え替え・剪定などの手間が掛かって…最近は増やさずに維持しているだけの状態で楽しんでます。
P・ロンサールは優秀なバラで、病気にも強く、美しいので愛されているバラです。

百合の病気はどうしても出ますね…
残念ですが病気の百合は廃棄処分することになりますね。
イイネ
2019年05月11日 07:15
おはようございます。

薔薇の知識は全然持ち合わせないのでコメントなしですが、ミニ薔薇の地植えは開花しない。。

まあそれは置いといて、ヒメサユリの開花おめでとう!
毎年開花させるなんて最高ですね~

うちの鉢植えのヒメサはひょろ長く20cmくらい伸びてますが、日陰、開花アツモリのすぐ側に置いてますが、ヒメサの開花率はどうなんだろうか。。

そうそうオトメユリも栽培してるんですね?
僕もかれこれ10年以上、植え替えせずに育ててますが、今春は芽が出ないのが多い、それでも一昨年に
実生で増やしたのがあるから、まだ繋げて行けそうですが。

オトメユリは大好きな野草の5本の指に入ります!
アツモリソウ、クマガイソウ、イワレンゲ(笑)、
エヒメアヤメ、そしてオトメユリ!

常に気になる、気にかける野草の1つです!
佐久良さんは?

そうそうオトメユリは芝生の種を蒔いてイネ科とずっと混植、地植え両方で栽培です。
2019年05月11日 08:22
イイネさん、おはようございます。
ヒメサユリの開花はもうすぐですが、桜草の栽培棚の下でかれこれ4年育てています。
馴染んだのか毎年花を咲かせます。
水捌けの良い用土で半日蔭が条件的に良いようです。
夫婦百合(メオトユリ)は、草友から頂いたもので、赤く小さな花を咲かせます。ただ、ウィルス病に罹患したようで…様子見です…
イイネ
2019年05月11日 09:03
ウイルスですか。。

毎年4月上旬に芽出ししてたオトメユリ10株くらいが今春芽出しがない。。

毎年開花してたし、種も付けたてたので、寿命が来たかも知れません。
いやウイルスだったのか。。

それを予知しわけではありませんが、
一昨年、オトメユリの花に綿棒で人工授粉して種子を回収して、発泡スチロール鉢に取り蒔きしたら、
3月以降、糸のような葉が発芽して現在50、60芽くらい育ってます。

オトメユリに対しては異常とも言える愛情があって
実生で育てるなんて、らしくない自分がいました(笑)

また開花したらアップします。
実生苗はヒューム管で育ててます。

ヒューム管にはあらかじめ西洋芝を育てておきました。

現在はオトメユリと芝生(イネ科)の混生です、これはずっと自分のオリジナルです(笑)

アツモリソウに限らず昔からやってます。
コンパニオンプランツの混植法はね

この記事へのトラックバック